シドニー2013大晦日『カウントダウンの花火』

12月に入り街はクリスマスの飾り付けで賑わっています。例年クリスマスを祝わない我が家では、クリスマスツリーもありませんが、今年も後一ヶ月もないと思うと、何だか不思議な気がします。アラスカの冬からシドニーの春に戻り、今夏を過ごしている私としては、何時なのかちょっと戸惑う気分です。

しかしあと一ヶ月もありません。そしてシドニーでお正月を迎える楽しみと言えば、大晦日の花火ですね。実際にオペラハウス付近まで見に行くかどうかは別にして、今年も盛大な花火が上がるようです。今から思えば1999年の大晦日からでしょうか?シドニーの花火が大々的になったのは?

シドニーの花火 Sydney NYE

シドニーの花火 Sydney NYE

それ以前は良くガイドの仕事で、大晦日のチャータークルーズに乗っていました。個人的には皆とオペラハウス周辺で見たこともあれば、オペラハウスのガラコンサートに行ったこともあります。ここ数年は『花火の後の混雑が嫌なので』ついつい自分の家から花火を見ています。行くのは良いけど、帰って来るのが面倒くさいですよね。

さて今年の花火のテーマは『SHINE』だそうです。オペラハウスが40周年の記念と言うこともあり、今までにない盛大な花火になると言っています。またオペラハウスからも花火が上がるそうです。まあオペラハウス周辺の良い所は、『特別料金』を払わないと入場できませんが、いくつか無料の所もあります。マッコーリー夫人の岬にように、眺めの良い所は、早めに行かないと、入場が制限されますので注意して下さい。大晦日の花火の公式ホームページがあります。そちらにある地図『VANTAGE POINTS』に、詳しい場所がのっています。

NYSD

公式ホームページ

花火は午後9時と真夜中に上がります。9時の花火は15分位で、真夜中は30分位ですね。真夜中はもちろん新年のカウントダウンの後になります。スマートフォンやタブレットを持っている方は、大晦日花火のアップもあります。ダウンロードすると、花火が一層楽しめることでしょう。

花火だけでなく、コンサートなどもあるので、一晩中楽しめますが。またクルーズ船やフェリーなどによる豪華な灯りのパレードもあり、花火が上がるまでは楽しめますね。でも真夜中の花火が終わったらすぐに家またはホテルに戻った方が良さそうです。若者が酔っぱらう日ですから、その後あまり良いことはありません。

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中