オーストラリアでオーロラは見られるか?

今年の夏もアラスカで5ヶ月過ごしましたが、アラスカに来る人の楽しみは、『デナリ、野生動物(特に熊)、オーロラ』を見ることです。6月から7月にかけては白夜のために、オーロアを見ることができませんが、8月の中頃になると、早く暗くなるのでオーロラを見る機会もあります。今年も数回(真夜中に起きるのが面倒くさいので)見ることができました。

秋にオーロラが見えると思う方は少ないようで、真冬になるとアラスカやカナダ、スカンジナビアへと『オーロラ観光』に行かれる方も増えます。私も一度は赤、緑、黄色などに輝くオーロラを見てみたいですが、寒い時期にカナダやアラスカに行く気力はしません。それほど寒い所には行きたいない私です。

『オーロラ』は北半球でしか見れないと思っている人もいますが、北半球で『オーロラ』が同時に発生しています。『オーロラ』は、太陽から放出されるプラズマと地球磁場によって発生されると言われます。磁気の強い北極や南極付近で見られるのはそのためです。

南極大陸が大きいために、南極圏には国がありません。そのために簡単に行くことはできませんが、アラスカ以外のアメリカ48州でも『オーロラ』は確認されています。それと同じ南側の緯度にある、オーストラリアのタスマニアやNZの南島でも、『オーロラ』が観測されています。

もちろんそれを見る機会は少ないです。夏は日が長いので見る機会は少なくなりますが、今年の5月には、タスマニアで『オーロラ』がたくさん観測されました。つい最近ニュースで『オーロラが見れた』とニュースで放送されていましたが、その動画が見つからないので、今年の5月に撮影された写真をアップしておきます。Flickrでは他の写真も楽しめますので、是非ご覧下さい。

Aurora Australis

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中