オノヨーコ展:War is Over &トークショー@オペラハウス

世界的にこれほど有名で、その素性が良くわからない日本人と言ったら、私は一番に『オノヨーコ』を思い出します。ジョン・レノンの奥さんとして有名です。私が彼女を初めて知ったのは、1969年ジョンと一緒に行なった平和活動パフォーマンス『ベッドイン』です。と言ってもまだ小さかったので、その様子をテレビで見たわけでもなく、後で週刊誌やテレビで知っただけです。その活動内容について、現在でも良くわかりません。

私にとって『ビートルズ』は、世界的なスーパースターだったので雲の上の存在です。存在のすべてがテレビの向う側の世界です。特にジョンは1980年に暗殺されたので、『名前だけを知っている』ような、現実的な存在感のない人物です。音楽界にあってのその存在は『キリスト』のようなものかもしれません。

『ビートルズが解散した原因』とも言われている『オノヨーコ』ですが、現在でもこの質問を受けると、彼女のプライドが許さないようです。『ジョンの奥さん』として私の中では理解できますが、この人が前衛芸術家と言われても、それを理解するには、ジョンを理解するより難しい気がします。

さてそんな彼女を理解する良い機会ができました。11月15日から来年の2月23日まで、シドニー市内にある現代美術館(MAC)で『オノヨーコの個展:War Is Over!(if you want it)が開催されます。詳しくは日豪プレスをご覧下さい。毎日10〜17時まで(木曜日は21時まで)

以前にも彼女が出展する展覧会は、NSW州立美術館で開催されたことがありますが、個展は今回が始めのようです。長い期間開催されますので、旅行で来られる方も見れるとおもいます。場所はオペラハウスの反対側、ロックス地区にあります。市内のホテルからも歩いて行ける距離なので、自由時間にも簡単に出かけられますよ。

個展と言うこともあり、『オノヨーコ』本人も来豪しました。これに先立って11月14日は現代美術館で、彼女を迎えてトークイベントが開催されたようです。また11月17日はオペラハウスでトークショーもあります。これで彼女を理解できるかどうかはわかりませんが、彼女の芸術作品に触れる機会はあります。

MAC シドニーの現代美術館公式サイト

Website_Homepage_YokoOno.jpg.701x389_q85_crop-smart_upscale

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

2 Responses to オノヨーコ展:War is Over &トークショー@オペラハウス

  1. 通りすがり より:

    オノ・ヨーコ展楽しみですね!
    インタビューの写真が日豪プレスのfacebookに載っていました。
    https://www.facebook.com/media/set/?set=a.540531766030597.1073741836.120600111357100&type=3

    • takechan より:

      コメントありがとうございます。
      通りすがりさんはすでに見に行かれましたか?
      私はまだ市内に行く用事がなくて、行っておりません。
      どんな作品が見られるのでしょうか、楽しみです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中