アメリカ2013 その28『ロスの安宿@USC周辺』

ロサンゼルスの安宿については、このブログでも何度も書いています。ロサンゼルスに行く度に、何処かの安宿に泊まっています。大きく分けて空港周辺、ハリウッド周辺、ダウンタウン周辺と今まで紹介してきました。バックパッカー、ユースホステルなど、私が旅行し始めに比べると、格安の宿も増えて来ました。

1980年代には30ドル位で、空港周辺に台湾人が経営するモーテルがありましたが、今ではバッパーでさえ(6〜8人シェアー)で30ドル位します。多分二人以上で旅行するなら、モーテルや安いホテルに泊まった方が、シャワー、トイレ付で便利ですが、ひとり旅になると、一泊50ドルを限界にしているので、やっぱりバッパーになってしまいます。

ホステルまでの歩道

ホステルまでの歩道

今回初めて空港周辺、ハリウッド周辺、ダウンタウン周辺でもないバッパーを利用しました。アラスカに行く前に泊まる予定をしていましたが、友達の所に泊まったので、今回が初めての利用することになりました。地図をみると、Metor EXPO LineのEXPO/Western 駅の近くでした。こんなラインあったかしら?と思ったのも当たり前ですね。2012年の4月にオープンしたばかりなので、今まで利用することのなかった私は、気づくはずもありませんでした。

空港からは電車で来ることもできますが、グーグルで検索すると、ルート101のバス1本で来れます。1.2ドルと言うのは安いですよね。大きな荷物がある時は、乗換えないのが一番です。ただし周辺はあまり治安が良くないようなので、暗い時は利用しない方が良いようです。また歩道がデコボコでオフィスまで行くのにちょっと苦労しました。

今回泊まった住宅街にあるホステル

今回泊まった住宅街にあるホステル

今回予約したのは EVA’S Manor House でした。1929 Rochester Circle Los Angeles, CA 90018 にオフィスがありそこでチェックインします。ところが行ってみると現在改装中と言うので、このオフィスが持っている別のホステルに泊まることになりました。住所から見ると、Lady Ruthelen でしたが、隣には Sir Ruthelen があります。

どちらも同じような料金で、4人ベットのシェアーで一泊30ドルです。バスルームとトイレは部屋の中にあります。管理人が居て部屋を掃除するはずですが、私が居た間一度も掃除されていませんでした。部屋の中に居た人達があまり散らかさなかったので良かったですが、汚い人だと困りますよね。住宅街にあるのでホステルと言うより、ここを住居が決まるまでのアパート代わりにしている人もいました。

1階にあるキッチン

1階にあるキッチン

二階に4人部屋、プライベートルーム、管理人部屋があります。1階には広いリビングルームと台所なので、ホステルと言う感じはしませんでした。台所用品はあまり揃っていませんが、長期で滞在するには駅にも近いので良いかも知れません。スーパーは歩いて15分位の所にあります。私はコリアンタウンまで1時間程かけて歩きましたが、バスを利用した方が良いですね。

良かったのは、洗濯機が置いてあり無料だったことですね。洗剤はありませんが、いつでも洗濯できました。一応チェックアウトが11時になっていますが、管理人があまりうるさくないので、11時を過ぎても家の中でインターネットをしたり、洗濯することも可能です。私は空港に向うギリギリまでここで過ごししました。

アメリカ2013 その27『ロサンゼルス空港(LAX)から市内へ バス編』

アメリカ2013 その29『ロスのコリアタウン(韓国人街)』

広告
カテゴリー: アメリカ旅行2013 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中