メルボルンカップの優勝馬『Fiorente 』

『Stop The Nation』と言われるメルボルンカップが、11月5日に開催されましたが、2013年の優勝馬は一番人気の『Fiorente』でした。まだwikiには彼のページがありませんが、2012年のメルボルンカップのランナップ(2着)でした。

アイルランド生まれの『Fiorente』は、ヨーロッパでしばらく調教されましたが、オーストラリアに渡り、Gai Whitehouseによって本格的に調教されました。彼女はオーストラリアの馬女王と言われていますが、数々の名競走馬を調教しています。今まで何度も彼女の調教した競走馬が、メルボルンカップに出場していますが、初めて優勝を飾ることができました。もちろんオーストラリアで初めて『女性が調教した競走馬の優勝』です。

メルボルンカップで優勝した

メルボルンカップで優勝したFiorente

彼女は、オーストラリアの競馬界で調教師として活躍したThomas John Smith の娘です。名門女子校そしてNSW大学を卒業した後は、しばらくモデルや俳優としてオーストラリアで活動した後、英国に渡りました。シドニーに戻ると、お父さんの元で調教師として見習いになります。そして15年間の見習いとして勉強したあと、調教師の資格を取り、お父さんの跡を継ぐことになりました。

その間に結婚しますが、その相手はRobert “Robbie” Waterhouseです。シドニーでも有名なブックメーカー(ノミ屋)でした。1984年に起きた競馬の八百長事件に関連したというので、2001年ブックメーカーの資格を剥奪されます。しかし長男のTom Waterhouseが後を継ぎます。そして彼は親子4代目のブックメーカーになりました。

Gai Waterhouse by

Gai Waterhouse by Telegraph

彼女の家族はまさに競馬一家です。すでにオーストラリアの大きな競馬レースで賞金を稼いでいますが、『メルボルンカップ』に勝つのは、調教師としての誇りです。すでに何度も挑戦していますが、初めてその栄冠に輝くことができました。これからも調教して活躍して欲しいですね。

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中