デナリのビッグ5

アフリカのケニアやタンザニアでサファリツアーを楽しんだ際に、『ビッグ5』と言わていたのは、『ライオン、サイ、ゾウこ、チーター、ピューマー」でした。残念ながら『ピューマとチーター』は見かけませんでしたが、『シマウマ、ビート、ハイエナ』などの動物は、もう嫌というほど見ることができました。

ここデナリで『ビッグ5』と言われるのは、『グリズリーベアー、カリブー、ムース、デナリシープ、そしてオオカミ』です。私がいるロッジに親子の熊(ブラックベアー)が4回程出没して、スタッフがスプレーを持って追い払う事件もありました。しかしムースは、道路付近でも良く見かけます。

ツアーデスクに来るゲストが『どのツアーに参加したら、動物が見れるの?』『ブラックベアーATVツアーに参加したら、熊が見れるの?』などの質問がよくありました。やはり動物を見るには、デナリ国立公園の観光ツアーに参加するのが一番です。

と言っても夏のピークシーズン、さらに暑いに時には、動物を見るのは難しいです。『何も見れなかった?』と言うゲストもかなり多かったです。動物が一番見れるチャンスは、やはり5月の雪解けシーズンか、8月になってベリーシーズンに入る頃から後ですね。9月中旬にはパーク道路が閉鎖されるので、期間は短いですが、動物が見れると嬉しいですね。

2010年はデナリに住んでいたので、何度も国立公園の観光ツアーに参加することができました。今年は2時間離れたロッジで働いていたので、デナリまで行くのは難しく、やっと1回だけ休みをとって行きました。グリズリーベアーは何頭も見かけましたが、カリブーとオオカミはみれませんでした。

一応ビッグ5が見れると良いですよね。他にネコ科の『リンクス』が見れますが、これは滅多に見れないそうです。レッドフォックスやウサギなども公園内に住んでいますが、ヘビはアラスカには住んでいないそうです。動物を間近で見るには、数日キャンプするのが一番かもしれません。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告
カテゴリー: アラスカ2013 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中