『日本人ダンサー蝦名健一さん』アメリカズゴットタレント2013優勝

この世にたくさん溢れるテレビ番組の中で、もっとも好きなひとつが『ゴットタレント』です。ご存知のように英国版では『スーザン・ボイル』という普通のおばさんが、大ヒット歌手になりました。私は普段シドニーにいるので、『オーストラリアゴットタレント』を見ていますが、その番組でもたくさん才能を持った人達に会いました。

今年の夏はアラスカ滞在のために、『アメリカゴットタレント』を見ていました。と言っても殆ど遅番勤務なので、火曜日と水曜日がお休みにならないと見れませんでした。毎週見れなくて、ときどき見てもとても楽しい番組です。歌、ダンス、コメディーなどなど、いろんな分野の才能ある方が、本当にたくさんいるものですね。

さて昨日が『アメリカゴットタレント2013』のグランドファイナルでしたが、優勝したのはなんとアメリカと日本、両国で活動しているダンサー『Ebi-Ken』こと蝦名建一さんでした。日本人の才能を持った方々が、歌やダンスそしてタレントオーディション番組に出場しているのは、アメリカやオーストラリアでも見ていますが、『優勝』したのは初めてだと思います。私の生活の基準はオーストラリアなので、『蝦名建一さん』について知る機会はありませんでした。

早速蝦名建一さんのWikipediaを見てみると、1994年にアメリカの大学に留学し、在学中に独学でダンスを覚えたそうです。彼はいろんなダンスを組み合わせて、特徴ある独自のスタイルで踊っています。2006年から2007年、ニューヨークのアポロ・シアターで行なわれた『Apollo Amateur Night 』では、7回連続優勝し年間優勝者となりました。

『ゴットタレント』に出場するのは、全くの素人さんだけでありません。すでにプロとして活躍しているタレント達も、『名前を世間に広めるため』に出演します。日本の番組にも何度も出演しているようなので、日本に住んでいる方はすでにご存知かもしれませんね。

 アメリカでもラスベガスやニューヨークのショーに出演したり、マドンナやサイモン・コーウェル、モロッコ王室などのプライベートパーティーでダンサーとして演技した経験をあるそうです。ダンサーだけでなく、タレントや振り付け師としても活躍されているようです。オーストラリアでも出演したことがあるようですが、残念ながら見る機会はありませんでした。

『アメリカゴットタレント』のホームページでは、彼がこの番組で演技したダンスが見られます。と言っても海外からは見れないかもしれませんね。宜しかったらYouTube彼のホームページからご覧下さい。神事としか思えないような演技をどうぞお楽しみ下さい。

『アメリカゴットタレント』で優勝すると、約1億円の賞金だけではありません。ショーの本場ラスベガスのストリップにあるホテルで、長期でショーの契約を結ぶことができます。またこの番組のファイナルに残ったタレント達は、『アメリカゴットタレントライブツアー』に参加して、アメリカ中をコンサートします。スケジュールは9月29日から11月17日までですが、近くで開催されるときは是非見に行って下さい。

もし良かったら、話のネタにMel-Bが『アメリカゴットタレントの審査員』になった理由?は如何でしょうか。

『アメリカゴットタレント』ファイナリスト

『アメリカゴットタレント』ファイナリスト

広告
カテゴリー: アメリカ タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中