幌馬車ツアー@トルキーナ

幌馬車ツアー

幌馬車ツアー

幌馬車ツアーは実際は『マウントマッキンレーウェイドネスロッジ』からでます。もしトルキーナに宿泊したら、ホテルのシャトルバスを利用しないといけないので、あまりお薦め出来ません。ロッジに滞在した方で、何もしなくて良いツアーと聞かれたら、年配の方からお子さんまで楽しめる『幌馬車ツアー』をお薦めしています。

2頭建ての幌馬車がロッジの入り口まで迎えに来てくれます。英語がわかないとガイドさんのジョークまでは理解出来ませんが、ツアーは至ってシンプルなので、英語がわからなくても理解出来ますし、それなりに楽しめると思います。

山の上からの景色(5月下旬)

山の上からの景色(5月下旬)

幌馬車にのって30分ぐらいで、山の上にある見晴し台に行きます。この周辺は民家もありますが、ロッジとともに森林に囲まれているので、大自然を満喫することができます。まず見晴し台に着いたら、幌馬車から降りて写真撮影です。お天気の良い日はデナリとともに、アラスカ連山を見渡すことができます。

ここから山の中腹にある東屋まで幌馬車で戻ります。ここではまずお皿の中に入った土から砂金探しをします。土を少しづつ水で流して行くと、砂金がお皿の底に残ります。もちろんこの砂金は持ち帰ることができます。お土産用にセロハンシートでカバーしてくれるので安心ですね。

砂金をたくさん見つけて元を取ろう

砂金をたくさん見つけて元を取ろう

その後ファイヤーを囲みながら、マシュマロを焼きます。これをチョコレートともにビスケットに挟むと、マシュマロの暑さで溶けたチョコレートが美味しいですよ。何枚も欲しくなった方は、ロッジでも楽しめますので、後のお楽しみに取っておいて下さい。

ここにはトナカイが3頭います。暑い夏は元気がありませんでした。ロッジのクリスマスパーティーの時、サンタサンを運んで来たのが、このトナカイ達でした。(と言っても実際は、サン役の方がトナカイをトラックで運んで来たのですが、、、)宜しければトナカイとキスした所を写真に納めてくれます。

マシュマロは焼けたかな

マシュマロは焼けたかな

約2時間のツアーは雨の日も晴れの日も楽しめます。街から1時間も離れたロッジで、何もすることがないと言うゲストにはお勧めです。日本人のお客様は、『幌馬車ツアー』として楽しんでいらっしゃるようです。日本で幌馬車に乗る機会もありませんよね。乗馬を楽しみたい方には、同じツアー会社が『乗馬ツアー』も催行していますのでご利用下さい。

トナカイとキッスも出来るよ

トナカイとキッスも出来るよ

広告
カテゴリー: アラスカ2013 タグ: パーマリンク

2 Responses to 幌馬車ツアー@トルキーナ

  1. ipu-8 陽子 より:

    こんにちは。
    takechan0312さんのデナリ生活もあと少しなんですね。
    秋をさっと飛び越えて冬に向かうデナリの澄んだ空気が伝わってくるようですね。
    焼きマシュマロが美味しそうです。
    こちらは台風一過、秋がぐぐっと近づきましたよ。
    体がついていかないーと毎年のことながら思っています(笑)

    • takechan より:

      ipu-8 陽子さんコメントありがとうございました。
      仙台はこれから秋本番だと思いますが、
      デナリでは昨日雪が降りました。
      もう秋を通り越して、冬ですよね。
      毎日朝は0度以下に下がっているようです。
      あと一週間でこの街を離れます。
      そして二週間後には夏のシドニーにいます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中