『グリーンカードロトDV2015』応募受付期間発表

数日前に『グリーンカードロト『DV2015』受付もうすぐ!!』の記事をアップしたばかりですが、ついに応募期間が発表になりました。『DV-2015 Lottery Home』(あくまでも公式なアメリカ連邦政府のサイトではありません)が発表していた通りでした。

DV2015の受付期間(応募期間)は、2013年の10月1日(火曜日)12:00から11月2日(土曜日)12:00までになります。これはアメリカ東海岸の標準時間になりますので、サマータイムを利用している国に方(日本は関係ありませんが)注意して下さい。

この間にオンラインで申し込みます。英語での説明書はこちらになります。今年も日本で生まれた方は申請資格があります。DV2013では440人、DV2014では861人が当選しています。DV2014を申し込まれた方で、5月に当選していなかった方も、再確認して下さい。もしかしたら私のように敗者復活戦で当選しているかもしれませんよ。

基本として18歳以上、2年の職業経験があることが条件になっています。職業リストもあるようなので、 O*Net Online Databaseで確認して下さい。また犯罪歴とかあると、対象にならないこともあります。さらにデジタル写真が必要ですが、こちらは規格が厳しいので注意して下さいね。申請書は間違いのように記入して下さい。

もし初めて応募される方で不安のある方は、応募を代行してくれる業者(日本語可能)な所もありますので、利用されることをお薦めします。当選した時も申請の仕方など、懇切に対応してくれますよ。私としては移民申請の経験ある弁護士事務所などをお薦めします。業者を利用してからと言って、当選確率が高くなるわけではありません。

下記はDV2013の記事が殆どですが、応募要綱など殆ど一緒です。異なるのは受付期間ぐらいなので参考にして下さい。エントリーフォームはhttps://www.dvlottery.state.govですが、まだオープンしておりません。現在クリックすると、DV2014のステータスチェックになります。DV2014を申請された方は、申請受付確認番号を入力して、もう一度チェックして下さい。もしかしたら、『敗者復活』で当選しているかもしれませんよ。期間は9月30日までです。

『DV−2015グリーンカードロト』応募要綱 英語

アメリカグリーンカードロト DV2013受付期間

DV2013応募要綱(日本語)とエントリーフォーム

グリーンカードロト DV−2013 

移民多様化ビザプログラムについて 

DV−2013 申請の流れ

DV 2013についての説明(英語)

DV2013申請に関する注意点

広告
カテゴリー: アメリカ タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中