『2020年東京開催』!!放射能問題はどうなる??

『2020東京オリンピック開催』決定!!

きのうネットで『開催地決定』の中継を見ていましたが、仕事が12時(アラスカ時間)だったため、決定的瞬間を見ることができませんでした。スマートフォンを持っていない私は、インターネットで検索することもできませんが、仕事仲間が『おめでとう!東京開催よ』と言ってくれました。

top_photo_olympic1

日本に生まれた人間として、ちょっと嬉しいような気もします。でも海外に住んでいる時間が長いので、あまり実感としてはわきません。もし『シドニー』や『バンクーバー』と争っていたら、う〜ん悔しがっていたかもしれません。私にはこれらの街への思いの方が強いです。『東京開催決定』はもう確たる事実ですから、これから『2020年の開催に向けて』皆で一眼となって協力する必要があります。

しかし抱える問題も多いと思います。まずは経済効果でしょうね。1964年の時と同じよう『経済効果』は期待できません。あの頃は日本はまだ貧しかった。あれから80年代までの経済成長は、目を見張るものがありました。『戦争で焼け野原』になった日本の復興でしたからね。しかし今は成長しきった経済基盤です。これを再生するのは一筋縄ではいかないと思います。

top_photo_olympic2

そして気になるのが安倍首相の『安全宣言』です。『2020年までには安全にします』という宣言だったのでしょうか?まさか『現在も何も問題ありません』という意味だったら、『国民をだますな』と大きな声で文句が言いたいです。

さて昨日の『2020年オリンピック』を東京は招致できるか の記事にコメントが入っていました。

”汚染水問題があるのにオリンピックが心配?原発問題はオリンピックまでに収束可能だと首相はいう。それは何故か。

答えは、原発や汚染水問題を収束させられる技術を政府は既にケッシュ財団から受け取っているからだ。” (コメントより引用)

じゃ何故利用しないのですか?このケッシュ財団を支持する人達は、すでに議員などにこの技術を利用するように、メッセージを送っているそうです。基本的に私はあまり信じておりませんが、すでに二年以上放射能を被爆した方々の体の中までは、収束することは出来ないでしょう。その人達に影響が出始めるは、数年後または数十年後かも知れません。

top_photo_olympic3

オリンピック開催に反対するわけではありませんが、一日も早く原発問題を収束して欲しいだけです。そして皆が安心してオリンピックを開催できるようにして下さい。これは治安問題、経済問題、テロ問題よりも最優先で取り組んで欲しいです。一日遅れればそれだけ被曝する方の人数が増えてます。

写真はすべて『朝日新聞の2020東京開催招致サイト』よりお借りしました。

広告
カテゴリー: 日本 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中