デナリ観光の旅 その1『デナリへ』

デナリの記事を何度も書いていますが、私が働いているロッジは、デナリ国立公園の入り口から2時間程離れた所にあります。お天気さえ良ければ、毎日デナリを見ることができますが、国立公園の観光をしたければ、一日で日帰りするのは難しいですね。デナリ国立公園まで行くルートもなければ、ここから出発のデナリ観光バスもありません。

ロッジ観光を運行するバス

ロッジ観光を運行するバス

ホテルの宿泊しているゲストの中には、このロッジがデナリ国立公園の近くにあると勘違いして来る人も多いです。確かに地図で見るとそれほど遠くありませんが、デナリ観光するにはお薦め出来ません。国立公園の観光する方は必ずデナリに宿泊して下さい。マッキンレープリセスロッジはデナリ国立公園から2時間も離れている所にあります。

実はそれが私のジレンマでもありました。私は『マッキンレーシャレーのトランスポート部門』の仕事に応募したつもりですが、実は『マッキンレープリンセスロッジ』だったのです。『マッキンレーシャレー』はAramarakが持っていますが、ここのゲストの殆どが『アメリカンホーランドクルーズ』のお客さんです。そしてそこのゲストホストは、私が仕事している部門と同じ所属になります。

系列会社の列車

系列会社の列車

しかし実は2時間も離れた所で仕事しているので、車がない限り日帰りでデナリ国立公園に行くことはできません。仕事や研修でデナリに行く機会はありましたが、国立公園の中まで行くことはできません。国立公園内までのシャトルバスが出ている『ウィルドネスアクセスセンター』までは、1時間置きにあるホテルのゲストシャトルバス。そこからさらに乗り継いで、国立公園に行くことになりますが、時間的に余裕がないと行くこともできません。

デナリ国立公園の観光』についてすでにお話しましたが、『デナリの街』や『デナリ国立公園の観光バスとシャトル』など、過去の記事を参照して頂くと、このデナリの国立公園について、もう少し理解して頂けると思います。私達もそこで9月にいち早く戻ってしまう、マレーシアから来たカップルとドライバーの仲間を誘って、デナリ国立公園に出かけることになりました。そのためには、『デナリのホテル』で一泊する必要があります。

デナリにある系列のロッジ

デナリにある系列のロッジ

クルーズ会社系列のロッジに働いている得点があります。行きはロッジが運行しているバスに乗ってデナリまで行けます。そして帰りはクルーズ会社が運行している列車に乗れます。どちらも空席があればですが、スタッフは無料になります。そして同系列のホテルなら、一泊50ドルで宿泊できます。これもバーゲンです。だって最低でも1泊150ドルぐらいするロッジなのですから。デナリ観光の旅の始まりです。

デナリ観光の旅 その2『デナリ国立公園』

広告
カテゴリー: アラスカ2013 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中