全米オープンテニス2013 予選大会一日目

全米オープン予選大会は、現地時間で8月20日から開始されました。本戦は8月26日から試合開始になりますが、出場資格が与えられるのは、男女ともランキングが104位までの選手のみです。残りの16の出場資格をかけて、128名の選手が戦うのが予選ドローです。

この試合も模様はCBSで中継されているようですが、ストリーミング放送などもされることもありません。試合結果は新聞やネットで知ることもできますが、選手達にとっては必死の試合でもあります。予選と言えど勝てばある程度の賞金はでますが、もし負ければ、滞在費から試合に出場するまですべて自己負担になります。

有名な選手があまり出場しないマイナーが試合で、稼ぐこともできるかもしれませんが、やはりグランスラムに出場できれば、晴れの舞台に試合出来ることになります。その夢を叶えるために、予選大会を必死に戦っている選手達がいることを忘れないで下さいね。

8月20日予選大会一日目の試合結果は、下記の通りです。2回戦に進んだのは、守屋選手と奈良選手のみです。2回戦の健闘を願っております。

mori1

nara1

ozaki

sema1

この記事は私にとって第1000番目の投稿になりました。アラスカから始まったブログ、今年は二回目ですが、アラスカで迎えられることを嬉しく思います。アラスカ、オーストラリアに限らず、いろんな記事で皆さんのお役に立てれたら嬉しいです。

全米オープンテニス ストリーミングで応援

一回戦突破した奈良くるみ選手

一回戦突破した奈良くるみ選手 共同

広告
カテゴリー: アメリカ タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中