アラスカクルーズ

『死ぬまでにアラスカにおいでよ!』というキャンペーンがあるように、一生に一度は来てみたいのがアラスカです。北米大陸に住んでいた頃も憧れたものですが、オーストラリアに住んでから来るとは、人生何処でどう転ぶのでしょうか。

アラスカに来る方法は三つあります。一番簡単で安くつくのが、アメリカ国内から飛ぶことですね。海外からの直行便は数少ないです。時間的にも金額的にも意外と高くつくのが、アラスカハイウェイを車で来ることです。石油が高くなってからは、80〜90年代のように、キャンピングカーで48州から来る人も少ないような気がします。

ロイヤルカリビアン

ロイヤルカリビアン

時間はかかりますが、意外と安くつくのがクルーズ船かもしれません。ひとりだとシングルチャージがかかるので、最低二人でくると一人当たり1000ドル前後で来ることも可能です。日程としては、アンカレッジ〜バンクーバー間を、片道1週間でクルーズするのが最もポピュラーなようです。そのために片道は飛行機を利用しなければなりません。

クルーズ中は基本として食事とソフトドリンク、されに船内ではフリーのプログラムがたくさんあります。しかし寄港地ごとのエクスカーション(ツアー)は別料金、ポートタックスやチップは別料金です。部屋を掃除してくれる人やレストランの係員へのチップなどは、最後に封筒に入れて渡すようになっていますが、カジノやバーはその場で払うことになります。

アラスカクルーズのシーズンは5月から9月までです。クルーズ会社によって日程はことなります。『プリンセス』『ホーランドアメリカ』『ロイヤルカリビアン』『セレブリティ』などたくさんのクルーズ会社が乗り入れています。普段はおしゃれな服装も求められるクルーズ船も、アラスカクルーズでは比較的カジュアルで良いようです。アラスカに来るのにわざわざドレスなんか無駄ですからね。まあ一着ぐらいはおしゃれな服があっても良いかもしれません。

クルーズのシーズン開始5月は、まだ雪がかなり残っています。川や湖も凍っていたりしてあまりツアーも参加できません。本格的なシーズンは6月頃ということでしょうか。8月の中旬には紅葉が見られるデナリ国立公園ですが、9月になるとクルーズもディスカウントを始めるので、安く来たい方にはお薦めですよ。

8月6日現在、アラスカクルーズのサイトhttp://www.alaskacruises.com をチェックしてみると、上記のような人気のあるクルーズ会社でも、ひとり1000ドル以下(オーシャンビュー)で楽しむことができます。またアンカレッジまで来たくない方のために、アラスカの南半分を周遊するクルーズもあります。その方のスケジュールにあわせて楽しんで下さい。

プリンセスクルーズ

プリンセスクルーズ

日本に住んでいる方は、どうしても日本からのツアーに申し込む方が多いですよね。北米(ゲートウェイとしてはロスまたはバンクーバー)までの安いチケットを見つけて、クルーズ船に申し込む方が安くつきますよ。クルーズをしている間、添乗員さんなんて必要ありませんからね。

さらにデナリ国立公園へのパッケージツアーも、クルーズ会社のサイトやアラスカ鉄道、バス会社のサイトで申し込むことができます。『デナリへの交通手段』を参考にして下さい。またデナリにあるホテルでは、このような交通機関と対応してパッケージツアーを企画しています。英語力が必要ですが、安くないツアーなので自分で企画してみて下さい。

広告
カテゴリー: アラスカ2013 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中