デナリ国立公園の観光バスとシャトル

デナリ国立公園の観光は、自分の車で行くことはできません。野生動物、高山植物など、自然環境を損なわないように、アメリカの国立公園で初めてシャトルバスサービスを始めました。列車やツアーバスで観光客が殆どですが、自家用車で来た人達も、すべて国立公園が公認、提携した会社が運営する観光バスまたはシャトルバスを利用しなければなりません。

観光バスもシャトルバスも、『ウィルドネスアクセスセンター』から出発します。予約のない人はここに来てチケットを購入して下さい。観光シーズン中は混み合うので、早めに予約しておくことをお薦めします。電話(866 761 6629)またはオンライン Reservation Denali で予約することができます。ツアーバスは、『マッキンレーシャレー』や『デナリプリンセスロッジ』にあるツアーデスクでも申し込むことができます。デナリの街に滞在する人は、その方が便利かもしれません。

公園内のシャトルバス

公園内のシャトルバス

デナリ国立公園は、地下が凍土ということもあり舗装することができません。そのために見た目はスクールバスのようです。ツアーバスは、座席を改造してあるので、普通の観光バスのように快適です。ドライバーの説明付なので、観光気分で楽しむことができます。さらに一日ツアーになると、軽いスナックも含まれています。公園内の道路は90マイルの一本のみですが、何処まで行くかによってツアー名が変わります。

一番長いのが90マイルの最後まで行く、『カンティシュナエクスペリエンス』(約13時間)、53マイルまで行くの最もポピュラーな『ツンドラウィルドネスツアー』(約8時間)、17マイルまで行くのが、歴史や自然について最も説明がある『ナチュナルヒストリックツアー』(約5時間)です。そして今年から新たに始まったのが、アサバスカンインディアンのガイドの説明による90分のハイキングがある『ウィンドウインツーウィルドネスツアー』です。これには国立公園の入園料も含まれています。

シャトルバスは『ウィルドネスアクセスセンター』からのみの出発です。観光はつきませんが、ドライバーが簡単に説明してくれるので、安く行きたいとか景色が楽しめれば良いと言う方にはお薦めです。こちらはハイキングする人やキャンプするひとのためにあるシャトルバスなので、外観も中もまさにスクールバスです。バスの中も観光バスのように綺麗ではありません。

サベージリバーのトレイル

サベージリバーのトレイル

こちら公園内にあるパークロードの目的地によって値段が変わります。もし国立公園に来てツアーバスも予約出来なかった人は、どうぞシャトルバスを利用して公園に行って下さい。時間の制限とかあって行けない人は『サベージリバー』までのシャトルバスをお薦めします。15マイルまで行くことができます。片道1時間程かかりますが、無料のシャトルバスです。

『サベージリバー』には1マイルと2マイルのトレイルがあります。途中では運が良ければデナリを見ることもできます。もちろん野生動物もいますが、こればかりはその人の運ですね。残念ながら必ず見えるとは限りません。ちょっとデナリ国立公園を楽しみたい人にもお勧めです。

広告
カテゴリー: アラスカ2013 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中