ロイヤルベビーの名前は『ジョージ・アレクサンダー・ルイ』

7月22日に誕生して、23日に初めて披露された『ロイヤルベビー』、ウィリアム王子とケイト妃の王子の名前が発表になりました。その名前は『ジョージ・アレクサンダー・ルイ』だそうです。通常は『ジョージ王子』と呼ばれるようです。

英国民は賭け事が好きですが、王子の名前も対象になっており、『ジョージ』はその中でも一番人気の名前だったようです。『ジョージ6世』(エリザベス女王の父)など、私でも聞いたことのある名前です。チャールズ皇太子のフルネームの中にも含まれているそうです。

『アレクサンダー』はエリザベス女王のフルネームに含まれる『アレクサンドラ』の男性系です。『ルイ』はフィリップ殿下の母方の祖父の名前だそうで、ウィリアム王子のフルネームの中にも含まれているそうです。王室では3つ以上のフルネームを持つのが慣しだそうですから、それぞれ使い回しするのでしょうか。

ウィリアム王子は『イクメン王子』と呼ばれています。最初のおむつを自ら取り替えたり、ケイト妃が退院されたときは、王子を後ろの座席に乗せて、自らハンドルを握り、ケンジントン宮殿まで運転されたのが話題になりました。何処にでもいる『新米のお父さん』と同じです。

二人は当面『乳母』を置かないで子育てをするようです。これはこれまでの英国王室の伝統からかけ離れているそうです。ケイト妃が困った時には、おばあちゃん(ケイト妃のお母さん)やおばさん(ピッパ)もお手伝いに来るかもしれませんね。庶民的な二人の子育ては、ダイアナ妃の時以上に世界中の注目を集めることでしょう。

ロイヤルベビーの初写真@ケイト妃&ウィリアム王子

ジョージ王子を車に乗せるイクメン王子 by Reuter

ジョージ王子を車に乗せるイクメン王子 by Reuter

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中