エマニュエル・ケリー『イマジン』その後

2011年オーストラリア版『Xファクター』に出演して、ジョン・レノンの『イマジン』を熱唱した、メルボルンに住むエマニュエル・ケリーのお話は何度がしました。オーディションには合格しましたが、ブースキャンプで落とされ、ライブへとは進むことはできませんでした。

しかしオーディションのときのビデオは、YouTubeにアップされ1400万回以上再生されています。それを見た人達が感動を受けただけではありません。テレビなどのメディアでも取り上げられました。このビデオを見たオノ・ヨーコでさえも彼にツウィードを送った程です。

その後テレビ出演や講演に招かれてゲスト出演するなど、活動の機会も増えたようです。まだプロのレコード歌手としての活動は殆どありませんが、その日を目指して頑張っています。残念ながら最近あまり彼の活躍をテレビで見る機会はありませんが、彼のその後の活動をいくつか拾ってみたいと思います。現在のエマニュエルの活動を見るには、オフィシャルFacebook が一番です。

2012年に製作された映画『Crooked Arrows』のオフィッシャルソング『ビッグドリーム』を歌っています。この映画はスティーブ・ラッシュ監督で、「スーパーマン・リターンズ」で主演したブランドン・ラウスが出演するスポーツドラマです。ラクロスというスポーツを映画の素材に取り上げています。

三人の仲間と一緒に『Emmanuel and Kelly Gang』というユニットをつくり活動しています。まだコンサートなどの予定はありませんが、エマニュエルのホームページを見て頂ければ、これからの活動もアップされることでしょう。

 

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中