『チェ・ゲバラ』デナリに生きる

毎日雨が降り続いており、二週間以上もデナリ(マッキンレー山)を見ていない私ですが、5月下旬から6月中旬にかけては毎日晴天が続き、部屋のドアを開けるとデナリを拝むことができました。デナリは6194mあり北米一のやまですが、残雪や氷河で一年中白く見えます。それでも周辺は夏になるとかなり雪解けもあり、晴天が続けば毎日毎日にわかに変化しています。

お天気の良い日はそんな山の変化を見るために、殆ど毎日写真を撮っていました。一番レフではないので画像の鮮明な写真は撮れませんが、それでも毎日をデナリを記録に留めるのは良いことです。私の友は山好きですが、高画質の写真が欲しいと言うので、大きな写真をeメールで送信しました。そしたらこんな返信がありました。

チェゲバラ by wiki

チェゲバラ by wiki

なんと『チェ・ゲバラ』がこの山に住んでいると言うのです。アルゼンチン生まれの革命家、政治家として知られています。キューバ革命の指導者でした。もしそのままキューバに残っていたら、安全に暮らすこともできたのでしょうが、革命家の彼はその後もアフリカ、ヨーロッパ、南米などへ渡り、革命の手伝いをしていたようです。最終的に1967年ボリビアで逮捕され処刑にさせられます。

中南米を旅行していると、今でも『チェ・ゲバラ』のTシャツをきた若者を見ます。彼らにとってまさに憧れの人なのでしょうね。大統領などに納まって独裁政権をしなかったこと。最後まで革命家として活動したことが、新しいことを求める若者に感動を与えるのかもしれません。

デナリ(クリックで拡大)

デナリ(クリックで拡大)

私がこの写真を撮影したのは、6月初めだったと思います。働いているロッジから毎日撮影していました。さてあなたはこの写真を見て、『チェ・ゲバラ』をみることができるでしょうか。毎春デナリに出現して、若者にメッセージを与えているのかもしれません。

赤い部分の拡大図

赤い部分の拡大図

広告
カテゴリー: アラスカ2013 タグ: パーマリンク

2 Responses to 『チェ・ゲバラ』デナリに生きる

  1. ポーレイ より:

    わ~~!ホントだ!そっくり!!
    ちょうど、今日の洗濯ものの中に、ゲバラのTシャツがあるので、
    こちらのベランダでも、彼が見られますよ。(笑)
    はためいています、と言いたいですが、無風・・・今日も暑くなりそうな日本の夏です。

    • takechan より:

      ポーレイさんコメントありがとうございます。
      結構似ていますよね。
      今度はこれでTシャツ作ろうかな?
      ところでゲバラのTシャツはどちらのものですか?
      きっと過激なポーレイさんのものかな??。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中