フェデラーのオレンジシューズ&錦織、伊達選手2回戦突破@ウィンブルドン

最近テニスと言えばカラフルなユニフォームが主流になっています。さすが伝統的なウィンブルドンでは『白いユニフォーム』しか認められていません。フェデラー選手のシューズの底が『オレンジ色』だったために、退場を求められそうになりました。別のシューズに履き替えてその場をしのぎましたが、もしそれで退場になったら面白かったです。たとえ優勝候補の選手でも、規定は守らなければなりません。

フェデラー選手の底がオレンジ色のシューズAFP/Adrian Dennis

フェデラー選手の底がオレンジ色のシューズAFP/Adrian Dennis

いよいよ二回戦に入ったウィンブルドンですが、日本選手では錦織選手と、伊達選手が2回戦突破しました。添田選手は生憎と2回戦敗退です。

nishiki1kd1sonoda

前回の記事『ヒューイット選手@ウィンブルドン(全英オープン)をストリーミングで追え』で話題にした、オーストラリアのヒューイット選手も残念ながら2回戦敗退です。これで私の応戦する選手はあまりおりませんが、錦織、伊達選手がどこまで行けるか、せめて3回戦も勝ち進んで欲しいですね。

hy

オンラインストリーミングでご覧になりたい方は、ストリームハンター(テニス)がおすすめです。ESPN.go.comはアメリカのサイトですが、こちらもオンラインで見れます。appsをダウンロードすれば、スマートフォンでも見れるようです。さらに今年は初めてウィンブルドン大会オフィシャルがYouTubeと提携して、ストリーミング放送を配信しているようです。こちらのサイトをチェックして下さい。

ウィンブルドン公式サイト

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中