ヒューイット選手@ウィンブルドン(全英オープン)をストリーミングで追え

一日の仕事の終わりにインターネットでニュースをチェックするのが楽しみです。アラスカにいて仕事に追われていると、世間で何が起きているか分かりませんからね。一応寮にテレビがあるので、大きなニュースは拾うことができますが、スノーデンがどうしたかとか?IRAがティーパティーをターゲットにしているとか、私には関係ないニュースばかり。

そんな中で久しぶりに懐かしい名前が上がって来ました。オーストラリアが誇るテニス選手、『ヒューイット』がウィンブルドンで初戦突破したという記事でした。彼は既に32歳と現役プロテニス選手の中では年配者に入りますが、2001年世界最年少で世界ランキング1位になった選手です。2001年、2002年と世界ランキング1位を保持しましたが、その後はあまり主な優勝がありません。

体のあちこちに故障があり治療を受けていたのは聞いていましたが、足をリューマチに侵されていたとは?さらに長年の試合によって左足の親指が変形していたそうです。現役生活を続けるために、2012年2月に左足の親指の骨を切断し、金属板とネジに差し替えるという大がかりな手術を受けていたとは。彼が相談した専門家達は『手術を受けたら引退しかない』と言っていたそうですが、このようにまだ現役で頑張っていてくれます。

今年1月に行なわれたクーヨンクラッシックでは優勝を飾りましたが、残念ながら全豪オープンでは初戦敗退しています。そして彼が最後にグランドスラムで優勝したのが、2002年の全英オープン。その思い出の地で復活をかけて全力をだして欲しいですね。グラスコートに強いヒューイット選手の活躍に応援して下さいね。

ウィンブルドンではナダル選手が初戦敗退と言うハプニングがあったようですが、ランキングの上位にいるからと言って油断は大敵ですね。いつも真剣勝負です。錦織選手、伊達選手と日本期待の選手達も初戦を突破しましたが、どうぞストーリミングで応戦して下さい。英国にいるならBBCスポーツサイトで生中継で見られると思います。でも他の国にいたらローカルでチェックして下さい。

オンラインストリーミングでご覧になりたい方は、ストリームハンター(テニス)がおすすめです。ESPN.go.comはアメリカのサイトですが、こちらもオンラインで見れます。appsをダウンロードすれば、スマートフォンでも見れるようです。さらに今年は初めてウィンブルドン大会オフィシャルがYouTubeと提携して、ストリーミング放送を配信しているようです。こちらのサイトをチェックして下さい。

ウィンブルドン公式サイト

初戦を突破したヒューイット選手 by ロイター

初戦を突破したヒューイット選手 by ロイター

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中