アメリカ2013 その19『シールビーチ』

ロングビーチ言えば、私が住んでいた頃からあまり治安の良い街ではありませんでした。ロサンジェルスの港として有名です。豪華客船などもここに入港しますが、ダウンタウンには大きな企業などもなく、どちらかと言うと寂れている雰囲気もあります。鉄道でロサンジェルすと結ばれてからは、通勤に利用する人も増えているようですが、ちょっとお金のある人達はダウンタウンには住みません。だってすばらしいビーチがあるのですから。

南カルフォルニアの街並み

南カルフォルニアの街並み

サンクレメンテからロングビーチまでローカルバスで2時間程かかります。その間このバスは海岸線沿いに走りますが、何処までもビーチが続いているのに驚きました。ロサンジェルスと言うと『サンタモニカ』と思い出します。そこからロングビーチとの間にも(ロサンジェルスカウンティー)、若者に人気のあるビーチがたくさんあります。ロングビーチから南(オレンジカウンティー)には、どちらかというと大きな住宅が多いような気がします。

ビーチに並ぶ住宅街

ビーチに並ぶ住宅街

私は見たことがないですが、『OC(オレンジカウンティー)』という番組の舞台になった、ニューポートビーチ、ラグナビーチなどは、芸能人が多く住むマリブとは雰囲気がことなりますが、立派な高級住宅街です。バスにのって次から次へとビーチの名前が出て来ますが、それぞれに街の雰囲気が異なったような気がします。考えてみれば二年間住んだガイド時代、ハリウッドの近くにいたので、このあたりまで足を延ばすことがありませんでした。

今回は友達が『シールビーチ』でパーラーショップを経営しているので、そのお店で会うことになりました。シールビーチは住宅街とオーナショップのビジネス街交差しています。大通りでバスを降りると、友達のお店までスーツケースを押しながら歩いて行きましたが、歩道も広くとってあるので歩きやすかったです。友達の仕事が終わるまでビーチまで行ってみることにしました。

ビーチで休むシール

ビーチで休むシール

シールビーチには観光客は殆ど訪れないようようですが、夏はたくさんの人がビーチを訪れると言っていました。まだ春が来たばかりなので泳ぐ人は殆ど見かけませんでしたが、サーフィンを楽しむひとはいました。でも夕方の空気のは涼しく海水も冷たいので、海水を落とすために水シャワーを浴びるのも覚悟が必要だったようです。

シールビーチの桟橋

シールビーチの桟橋

シールビーチにはこの辺りでは一番長い桟橋があって、そこから魚釣りをする人がたくさんいました。あまり釣れていなかったようですが、魚釣りをすることが楽しいのかもしれません。『シールビーチ』の名前の通りシールが一頭休憩していました。私のように写真を撮る人が多いので、『邪魔しないように』という立て看板がありました。ヴェニスビーチのように、若者で賑わっていないのが良いですね。

アメリカ2013 その18『ビーチでオイルを採掘するロサンジェルス』』

アメリカ2013 その20『ディズニーランドの入場料』

 

広告
カテゴリー: アメリカ旅行2013 タグ: パーマリンク

2 Responses to アメリカ2013 その19『シールビーチ』

  1. moonbeam より:

    シールが道端で昼寝しているなんてのどかですね。
    並ぶ住宅も本当にビーチ風情がいっぱい。
    テレビのOCは結構見ていたのですが、豪邸が多くてライフスタイルにあこがれたものです。
    その辺りもゆっくり回ってみたいものです。

    • takechan より:

      MBコメントありがとうございます。
      シールはたった一頭でしたが、
      寒い夕方、暖かさを求めて休んでいました。
      今の落ちそうな日に少し寂しそうでした。
      家族は何処にいるのか?
      シールビーチの名前の通り『アイドル』です。
      この辺り歩いているだけでも嬉しい気分です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中