新緑のデナリ

春のデナリ

春のデナリ

二週間前はまだ雪が降る程に寒かったデナリですが、その後二週間続いた晴天のお陰で、風景がすっかり変わってしまいました。ロッジの周りの雪もすっかり溶けて、草が少しづつ出て来ています。到着した頃はつぼみさえなかった白樺やカラマツにも新緑も目が出て来ました。アラスカは冬が長い分、春が来るとあっという間に景色が変わってしまいます。

新緑に囲まれたロッジ

新緑に囲まれたロッジ

マウントマッキンレー(デナリ)周辺の山も雪が残った居た頃は、何処が氷河か積雪かわかりませんでしたが、どんどん雪が溶けて岩肌が見え始めています。そんな山の麓もは緑色に染まって、新緑が山の麓まで来ているのが分かります。ただしこれだけ北国になると、ツリーラインが低い(標高1000m過ぎると木が生えません)ので、きっと草が生えているだけでしょうが。

新緑をつけた白樺

新緑をつけた白樺

草が生えると動物を見る機会も増えて来ます。ここで一番見られるのはムースです。すでに何回も見ました。ロッジにも時には遊びにきているようです。先日オープンしたばかりのトレイル(ハイキングコース)を歩いたら、しっかりとムースの落とし物がありました。ひとつが親指くらいの大きさです。熊を見たと言う話も聞いたので、ひとりで歩く時は注意しなければなりません。

白樺が緑をつけると気持ちはよいですが、デナリーがだんだん見えなくなります。でもロッジのデッキに出ると良く見えますよ。お天気の良い日は、デッキでお日様に当たっていると気持ちが良いですね。たまにはホテルゲストに混じってのんびり過ごしてみたいと思います。デナリのホテルに居た頃と違って、ホテルが一軒しかない所なので、アトラクションがありませんが、もう少し暖かくなったら、周辺を歩いてみるつもりです。

ムース

ムース

ムースの落とし物

ムースの落とし物

広告
カテゴリー: アラスカ2013 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中