アメリカ2013 その6『ラスベガスの市内バス』

テレビを見ていたら、久しぶりにOJシンプソンの裁判事件がニュースで流れていました。これはあの有名な『元妻の殺人事件』の裁判ではなく、私がラスベガスに住んでいた頃発生した、OJシンプソンによる『誘拐と強盗事件』に関する裁判です。彼はこの裁判では『有罪判決』になり、33年の刑を受け現在服役中です。『無実の新証拠』を提出するので再審申請をするようですが、この事件が発生したラスベガスのホテルと言うのが、『ラスベガス1泊15ドルの宿』で紹介したホテルでした。

ラスベガスのバス停

ラスベガスのバス停

ストリップから少し離れているので、どうしても市内バスを利用する必要がありますが、市内バスのターミナル及びルートが、少し変更になっていたので紹介したいと思います。ロサンジェルスから乗った Mega Bus はSSTT(South Strip Transit Terminal )に到着しました。ここは前回と変わりなくストリップ(Las Vegas BLVD)の南にあります。ここからはストリップを走る Deuce SDX(Strip Downtown Express)や空港行きのバスがでています。

半年前にラスベガスに来た時と大きく変わっていたのは、ダウンタウンのターミナルが移動していました。前回はダウンタウンカジノの中心地 Fremont Street Experence より北にありましたが、新しいターミナルはやや南にありBTC(BonnevilleTransitCenter)と呼ばれています。建物は大きくないのでそれほど座る所もありませんが、無料Wifiが利用できました。バスは建物の外ですが、屋根があるので雨でも大丈夫です。冬はちょっと寒いかもしれませんね。

ストリップを走るのバスは2種類あります。Deuce は24時間運行の2階建てバスです、すべてのバス停に停まりるので時間がかかります。渋滞に巻き込まれて30分以上来ない時もあれば、数台続けて来ることもあります。SDXは細長いバスでバス停が限られています。料金は2時間で6ドルですが、往復利用するなら一日券8ドルを購入して下さい。使用開始した時間から24時間有効です。また数日滞在するなら3日券20ドルもあります。長期滞在するなら30日券が65ドルです。

マッカラン国際空港に行くバスはRoute 108Route109 , とWestcliff Airport Expressです。3路線ともダウンタウンにある BonnevilleTransitCenter を通りますが、ストリップ周辺のホテルなら、SDXでSouth Strip Transit Terminal に行きRoute109のバスを利用した方が便利です。ターミナル1のグランド0(地上階)に到着します。大きなホテルなら空港への無料シャトルバスもあります。私の宿泊したパレスステーションは有料でした。予約の際に確認して下さい。

ラスベガスの市内バスについては、こちらのサイトをご覧下さい。詳しい路線図も見られます。常に料金やルート変更がありますので、グーグルマップで検索すると良いですね。

アメリカ2013 その5『ラスベガス1泊15ドルの宿』

アメリカ2013 その7『友達には会えなかったけど、私のラスベガス』

ラスベガスのバス by RTC FB

ラスベガスのバス by RTC FB

広告
カテゴリー: アメリカ旅行2013 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中