アメリカ2013 その5『ラスベガス1泊15ドルの宿』

ラスベガスは2006年から2008年にかけて3年近く住んでいたので、私にとっては馴染みのある街です。新しく出来たホテルもあるようですが、ストリップやダウンタウンのホテルにあまり泊まる機会はありません。友達とドライブ旅行していた頃は、サーカスサーカスなどの安いホテルに泊まっていました。しかしひとり旅の時はストリップ周辺にあるバックパッカーを利用しています。

バッパーと言っても4人部屋、6人部屋で、一泊30ドル以上はするので決して安くはありません。チッキンが’あるので食事が自由に作れる。コーヒー紅茶が24時間利用できる。インターネットが無料で利用できる。これぐらいがバッパーの得点かもしれません。バッパーも週末は値段が少し高くなりますが、一週間で申し込むと割引きもあります。

パレスステーションのロビー

パレスステーションのロビー

前回9月に来た時は、3泊だけバッパーに泊まり、最後の一泊はホテルに泊まりました。ストリップのど真ん中にあるインペリアルホテルは、1泊25ドル(税金別)で安いと思いましたが、今回はなんと1泊15ドル(税金別)のホテルを見つけました。上海で泊まったホテルより安いです。宿泊したのはサハラ通りに面した、パレスステーションホテルです。バスを利用すればストリップやダウンタウンにも比較的簡単に行くことができます。

もちろんホテルにはカジノがあり、スロットマシンやテーブルゲームを楽しむことができます。安いホテルは高層の建物ではなくコートヤードの部屋でしたが、大きなダブルベットでゆっくりと寛ぐことができました。ホテルのチェックインは14時になっていますが、部屋さえあれば11頃でもチェックインできるようです。念のために私は12時にはチェックインできました。そしてホテルのチェックアウトは12時になっています。夜行バスでしたが、荷物はホテルで預かってもらうことができました。

いつもカジノでプレイするわけでもありません。今回は友達に会うのが目的でしたが、残念ながら連絡がつかずに会えませんでした。殆どの時間をサハラにある図書館で過ごしていましたが、ホテルからバスで一本で行けるので便利です。この辺りは以前住んでいた時に良く利用していたので、私にとっては住んでいる時と同じ感覚でした。

1泊15ドルの部屋

1泊15ドルの部屋

そのせいかストリップのカジノはバスから見ただけで、どのカジノにも寄りませんでした。勿体ないと思われるかもしれませんが、これが私にとってのラスベガスの過ごし方。ここまで安いバスで来ているので、特に焦る必要もありません。こんなに安かったら、ロスのバッパーで過ごしているより、ここでのんびりしていた方が楽です。

ロスで飛行機の時間待ちとかで数日過ごす必要がある方、安いラスベガスに遊びにきませんか?ラスベガスには20ドル以下で泊まれるホテルがありますよ。ただし金曜日と土曜日、さらに祭日の前日は宿泊代が高くなりますので注意して下さいね。

アメリカ2013 その4『長距離バスはグレイハウンドかMega Bus?』

アメリカ2013 その6『ラスベガスの市内バス』

広告
カテゴリー: アメリカ旅行2013 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中