アメリカ2013 その3『Mega Busが西部に戻って来た』

去年9月にアメリカ一周した時は、グレイハウンドのディスカバリーパスを利用しました。アメリカに初めて旅行に来たのは1981年でした。そのとき初めてグレイハウンドに乗って、ロサンジェルスからサンフランシスコまで友達と一緒に旅行しましたが、ターミナルの周りに黒人がたむろしていたり、利用者も貧乏に見える人が多くて驚きました。利用する機会は多かったけど、アメリカを一周する機会は殆どなく、このパスが終了すると言うので、やっと一周する気になりました。

去年も訪れたラスベガスですが、到着した日にロサンジェルスに泊まることもなく、そのまま夜行バスで行くことになりました。その理由として、まず去年会えなかった友達が、丁度ラスベガスに滞在中であったこと、そして『Mega Bus』が最運行することになったからです。東部ではずっと運行しているこのバス会社、5年程前にはロサンジェル〜ラスベガス間を運行していましたが、利用者が少ないようで半年程で引き上げました。去年ラスベガスに行った時は運行していませんでしたが、2012年12月から運行再開したようです。

このニュースを知ったのは、たまたまロサンジェルスにあるユニオンステーションについて調べていた時でした。このブログで『アメリカ2012』の記事を書くために調べていたら、空港行きのバスが出るターミナルから、『Mega Bus』が出ていると書いてあったのです。その時点ではまだ再開されていませんでしたが、次にアメリカ旅行をする時には利用しようと決めていました。

現在グレイハウンドも早めに予約すれば、バスの運賃が1ドルから申し込むことが出来ます。これは去年利用した時に知りましたが、私の場合『一ヶ月のパス』だったので、実際にここの運賃を支払うことはありませんでした。以前ロスからラスベガスまでいつも利用していた時は、早めに予約した時で片道40ドル前後、数日前だと60ドルぐらいしていました。『早めに予約すれば1ドル』という料金制を採用したのは『Mega Bus』です。このバスが運行するようになってから、グレイハウンドもインターネットで安く買えるようになりました。

例えばロスからラスベガス行きのバスを予約してみましょう。グレイハウンドの場合明日のチケットなら普通運賃は60ドルですが、インターネットだと19ドルで予約できます。一ヶ月後のチケットでも13ドルですから、1ドルで買えるチャンスは少ないですね。『Mega Bus』だと明日のチケットは15〜20ドルですが、一ヶ月後のチケットは5〜10ドルでした。ただし早く予約しても、利用者が多い時は高いので注意して下さい。

実際には私は往復で15ドル足らずで行きました。夜行を利用すれば宿代が浮くわけですが、ロスで利用するバッパーは最低でも1泊35ドルはするので、往復してもおつりがくることになります。ましてや今回予約したラスベガスの宿は一泊14ドル。あわせてもロスの宿泊の1泊分にもなりません。こんな理由があってわざわざ行くことになりました。

『Mega Bus』は現在、ロスからラスベガス間と、ロスからサンフランシスコ間しか運行していません。近いうちにサンフランシスコからラスベガス間を運行すると聞きましたが、その日は何時来るのでしょうか?ついでにロスからサンディエゴ間も運行してもらえたら助かります。

アメリカ2013 その2『ロサンジェルスは花盛り』

アメリカ2013 その4『長距離バスはグレイハウンドかMega Bus?』

メガバス

メガバス

広告
カテゴリー: アメリカ旅行2013 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中