アメリカ旅行2013 その1『ロサンジェルスは通り過ぎるだけでも、、、』

私のアメリカのゲートウェイは殆どロサンジェルス空港です。サンフランシスコ空港から出発したことはありますが、入国したことはありません。入国審査が厳しくなっている話は前回の旅行の時もしましたが、今回からはカナダ人もアメリカのレンジデンスも関係なく、入国者全員の指紋捺印、顔写真撮影が強制されていました。前回の入国からわずか1年足らずですが、その変化に驚きました。もちろんグリーンカードがあるので、入国に関する問題はありませんでした。

飛行機は遅れて到着しましたが、友達との待ち合わせが夕方だったので、時間はたっぷりありました。前回は換算としていた国際線ターミナルでしたが、私が到着した時間が、全日空、日本航空、韓国航空とアジアからの到着便が多く、到着ロビーにも日本人ガイドさんがたくさんいました。これだけガイドさんを見るのも久しぶりです。ガイドの友達がいるかと思いましたが、会うことはできませんでした。

ロサンジェルス空港はWifiフリーです。上海経由だったのでメールがチェック出来なかった分、ここでチェックしました。上海空港も無料のWifiがあるのですが、パスワードをもらうのに携帯番号が必要です。中国語では手続が良くわかりませんでした。その点アメリカは楽ですね、簡単にインターネットに繋ぐことができます。

この後グリーンラインのシャトルに乗って、Aviationまで行き電車にのり、シルバーラインに乗換えて、リトル東京まで行きました。ここにあるマルカイで弁当を買って食べるのが日課になっています。ここに来たのが半年前とは思えませんでした。久しぶりに座ったウェラコートは静かで、私がガイドをしていた頃の賑やかさかはありませんでした。

その後ユニオンステーションまで行って、友達と待ち合わせです。大きな待ち合い室で待っていましたが、このクラッシックな建物は、ロサンジェルスの良き時代を象徴しているようです。今日はこの駅からバスに乗ってラスベガスに行きます。それまで時間があるので、友達と食事をして、その後家まで遊びに行くことになりました。帰りは自分で電車で戻って来るつもりでいたのに、夜遅くにも関わらず送って頂きました。

素通りだけのロサンジェルスでしたが、私にとってはこれで充分かも。何時も通っているので特に観光もありません。でもこの街に来ると、『ホッとするのは何故でしょうか?』私にとってロスはアメリカの故郷なのかもしれません。

アメリカ2013 その2『ロサンジェルスは花盛り』

リトル東京のウェラコート

リトル東京のウェラコート

広告
カテゴリー: アメリカ旅行2013 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中