アラスカへ再び

『World Traveler in Alaska』というタイトル通り、私がこのブログを始めたのは、2010年にアラスカで仕事がきまったのが切っ掛けでした。アメリカ本土は何度も行ったことありましたが、アラスカは一度も行ったことがありませんでした。正確に言うと『アンカレッジ空港』は何度も通過していました。

私が始めて旅に出たのは、成田国際空港が開港して間もない頃。当時のヨーロッパ線と言えば、『アンカレッジ経由の北回り』と言うのが殆どでした。その後添乗員になり、ヨーロッパに行くたびにこの空港を利用していました。トランジットルームにある免税店の外には、雪を頂いた山々が遠くまで続いていました。それは私が初めて自分の目で見た海外の風景でした。

私は山に対する強い憧れがあります。南国と言っても海の側ではありませんが、暖かい所で育った私にとって、雪が被った北国の山に憧れていました。『いつかはこの空港から外に出て、あの山を実際に見たい。』とずっと憧れ続けていました。ヨーロッパのアルプス山脈、カナダのロッキー山脈、ネパールのヒマラヤ山脈と、世界の連邦をみましたが、アラスカにはずっと憧れ続けました。

2010年その念願が叶って、アメリカ最高峰『デナリ(マッキンレー)』を見る機会を得ました。5月から9月まで暮らしたあの貴重な体験は、私の人生の中でも大切な思い出です。『一生に一度はおいでよアラスカに』というロゴもありますが、一生に一度も行けない人もいます。アメリカ3億人の住人のうち何人が、アラスカに行ったことがあるのでしょうか?アラスカのお隣カナダに住んでいましたが、ここからでも行くのは遠いです。

オーストラリアに住んでいる私が、またアラスカに行くことになりました。このブログの原点『アラスカ』です。三年前はわずかの人しか尋ねてくれなかったアラスカブログ。前回とほぼ同じ所ですが、仕事先も仕事内容も全くことなります。そこでどんな物語が待っているのか、どうぞ『私のアラスカ体験』を一緒に楽しんで下さい。

ヤナギラン

ヤナギラン

広告
カテゴリー: アラスカ2013 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中