ハリソン・クレィッグ@ヴォイスオーストラリア 2013

日曜日から始まったヴォイスオーストラリア2013、今年は一般オーディンションから選ばれたひと達が、ブライドオーディションにのぞんでいます。まだ一周目ですが、たくさんのすばらしい応募者がオーディションに望んでいます。みなさんそれなり歌もうまいし、すばらしい歌声の持ち主も多いですが、中には審査員が誰もボタンを押さない時もあります。

そのひとりがMark Stefanoffでした。彼は『This is the Moment』を歌いましたが、将来はブロードウェイ歌手を目指して勉強しているようです。応援に来ている人は誰もボタンを押さないのでやきもきしていました。結局どの審査員も押しませんでしたが、審査員のひとりリッキーが、彼に自分の所属するタレント事務所(エージェント)を紹介することを約束しました。

リッキーは歌手としても成功を収めていますが、最近はブロードウェイでミュージカル舞台にも出演しています。マークにとっては願っても叶わない結果になったようです。ヴォイスに出演することで道が開ける。以前アメリカの『So You Think You Can Dance』に出演し、今やロボットダンスで有名になった『Chibi』を思い出しました。彼の歌声はこちらのリンクから楽しんで下さい。

この番組が始まる前から紹介の時に、何度も何度も出演していたのが、今回4人の審査員が振り返り、現在の所一番人気に上がっているのが『Broken Vow』を歌った Harrison Craigです。彼は言語障害がありますが、歌う時は滑らかで、まるで波のない湖を白鳥が滑っているようです。歌の選曲がすばらしかったのかもしれませんが、歌を聞いているだけで涙が溢れてきそうです。シールがコーチに選ばれましたが、ジョエルがかなり悔しがっていました。

彼が何処まで進めるか見物です。昨日の出演者では動画がプレイされた数も断トツです。リンクはこちらからどうぞ

ヴォイスオーストラリアの本命になれるか?

ヴォイスオーストラリアの本命になれるか?

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中