『サムライブルー』対ヨルダン戦2:1で負け、オーストラリア3位に転落

日本との時差が2時間あるために、シドニー時間で真夜中1時から開始される、『日本対ヨルダン戦』の試合をストリーミング放送で観戦するほど、サッカーファンではない私です。余裕で『対ヨルダン戦』を勝てると思っていたので、今朝試合結果を見て驚きました。今まで全勝している『サムライブルー』が、グループ内最下位のヨルダンチームに負けるとは信じられません。

しかしニュースの記事を見ていると、アンマンで開催された試合中に、日本選手がPKでボールを蹴ろうとすると、『レーザービームと見られる光線をあびる』などの妨害があったようですね。対戦国での試合と言うこともありかなりの洗礼を受けたようです。ヨルダンチームMFのサフィーからザック監督が、『首切りのポーズ』の挑発を受け激怒、試合後も口論になり、日本代表のスタッフから制止される場面があったそうです。これに対して日本サッカー協会は抗議文を提出するようですが、その結果は変わらないかもしれません。

2012年9月11日に開催された、オーストラリア対ヨルダンの試合もヨルダンで行なわれました。その時も1;2で負けています。オーストラリアチームが負けたチームも『対ヨルダン』のみです。この時もそのような問題があったのかもしれませんね。昨日の『対オーマン戦』で引き分けになり、2位のポジションをキープできたと安心したのもつかのまでした。日本が『対ヨルダン戦』で負けたので、3位に落っこちてしまいました。

他力本願では仕方ないのですが、日本チームの次回の試合は『対オーストラリア戦』です。日本も負けらないでしょうが、オーストラリアはもう絶対に負けられません。せめて引き分け、そしてそれ以外の試合ではずっと勝たないとね。出場決定は6月の試合まで分からないかもしれませんが、取りあえず日本、オーストラリアにとっては『ヤキモチ』する期間が、もうしばらくは続きそうです。

オーストラリア対オーマン戦 2:2で引き分け

対に本戦で勝ち旗をもち喜ぶヨルダンチームの選手

対に本戦で勝ち旗をもち喜ぶヨルダンチームの選手 by FIFA

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中