アラスカへの準備 その1『アメリカの仕事探し”Coolworks”』

この記事はアメリカで就労可能なビザを持っている方を対象に書いています。『Coolworks』はアメリカに在住する人を対象にした仕事探しのウェブサイトです。もし日本企業を探している人は、その対象になりませんので注意して下さい。日本で4年生の大学で学んでいる学生や、大学を卒業して1年未満の学生を対象に、『J1/H2Bビザ』を発行しています。日本の夏休みを利用してアメリカでアルバイトできるビザです。これはエージェントを利用しないと申請できません。詳しいことは、大使館のサイト(英語)をご覧下さい。

私が『Coolworks』のサイトと出会ったのは、2010年の仕事を探していた時です。その時は『アラスカに行ってみたいなあ』という気持ちから、Alaska Jobs などで検索していたら、このサイトがトップにヒットしました。他にもアラスカのジョブサイトはありましたが、ここにはアラスカだけでなくアメリカ全土の就職情報が出ていました。

『Coolworks』は一般のジョブサイトと異なって、フルタイムの仕事は殆ど取り扱っていません。ホスピタリティーを中心に、どちらかと言うとシーズン毎に必要とされる職種を取り扱っています。日本で言うならリゾートやスキー場などのアルバイト感覚の仕事が中心になります。リゾートと言ってもサービスなどのフロントライン(お客さんと直接接触する仕事)’から、会計から修繕などの裏方の仕事もあります。またマネージャーなどの管理職も募集しています。

仕事の期間は夏休みや冬休みのなどのホリデー期間が中心になりますが、アメリカの国立公園などの観光地ややリゾート、スキー場には世界中からの旅行者が来るので、雇用期間も短い所でシーズン中(3〜6ヶ月)のみのものや、一年中オープンしている所ではフルタイムの仕事まで募集されています。自分の好きな期間だけ、好きな場所で仕事できたらどんなに楽しいでしょうね。

お金が貯まるかって?それはその人の職種にもよりますし、その人が滞在先でどれだけ使うかにもよると思います。まずは寮(スタッフアコモ)がある所が便利です。そうでないとアパートを探すのも大変ですが、その費用も馬鹿になりません。滞在中の食事はどうなるかも考えておく必要がありますね。ミールプランの提供される所もあれば、自分で作らなければならない所もあります。車があればスーパーなどへの買物も便利ですが、ない人はそこも頭の中に入れておく必要があります。

『Coolworks』は仕事だけではありません。ボランティアの情報も掲載されています。アメリカの国立公園では夏の間いろんなブロジェクとがあります。それに応じてボレンティアを募集しています。大抵は国立公園内にあるキャンプ場でテント生活になりますので、それに耐えれる人が応募して下さい。活動期間は週単位ではなく、夏の期間とか長い間のコミットメントが必要です。そう言ったこともこれからの長い(わずか5ヶ月足らずですが)アラスカ滞在でお話していきますね。まずはアラスカまでの準備ということで、仕事探しのお話をしました。

デナリ(デナリに向うHWYからの撮影)

デナリ(デナリに向うHWYからの撮影)

広告
カテゴリー: アラスカ2013 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中