エレンとポーシャオーストラリア訪問@エレン・デジェネレスショー

アメリカのトーク番組『エレン・デジェネレスショー(エレンの部屋)』のホスト『エレン・デジェネレス』をご存知でしょうか?もともとスタンドアップコメディアンとして活躍していましたが、1990年代の中頃、自分の名前を冠にしたシットコム番組『エレン』で俳優としても活躍していました。オプラ・ウィンフリーがホストをしていたトーク番組が終了してからは、彼女のトーク番組はアメリカでも一、二番に人気のあるトークショーとなっています。

2010年には『アメリカンアイドル』の審査員もしましたが、こちらは彼女にはあまりあわなかったようで、1シーズン限りで終わりました。過去にはアメリカンエクスプレスの広告に出演したり、アニメ映画『ファインディングニモ』や『ドクタードリトル』では声優業に挑戦しています。それ以外にもエミー賞やアカデミー賞の司会を務めたこともあります。

そんな彼女が初め絵オーストラリアを訪ねることになりました。2010年に12月には、オプラがトーク番組の観客300人を連れてオーストラリアに来たことがありますが、今回はそれほど大げさな訪問ではありません。しかし訪問はトーク番組で早くから案内されており、オーストラリアのファンは期待していたようです。

エレンはご存知のように『同性愛者』であることをカミングアウトしています。過去にはアン・ヘッシュアレクサンドラ・ヘディソンと交際していたようです。2004年からオーストラリア出身の女優ポーシャ・デ・ロッシと交際を始めましたが、2008年8月に正式に結婚しました。

私がポーシャ・デ・ロッシを初めてテレビで見たのは、1997年にオーストラリアでも放送開始されたアメリカの番組『Ally McBeal(アリーmyラブ)』を見てからです。長いブロンドの髪をなびかせた美人弁護士で、主演のアリーにいつも対抗意識を持っていた約でした。雑誌の美人ランキングで何度も選ばれたことのある、とても美しい顔をしたポーシャが。まさか『同性愛者』とは信じられませんでした。

ポーシャは現在髪を短く切って、ボーイッシュな雰囲気もありますが、それでも女性的な魅力のある人です。まだ40歳と女優としても魅力的な年齢ですよね。年寄り老けて見えるのが西洋人の常です。いくら女優だからと言っても、エレンの年齢(現在55歳)を聞いた時にはびっくりしました。ポーシャといてもそれほど年齢差を感じないのですが、、、。初めて彼女の国を訪問することになったエレン、オーストラリアの滞在を楽しんで欲しいです。

 エレンの公式サイト

エレンとポーシャ@シドニー by ellenTV

エレンとポーシャ@シドニー by ellenTV

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中