シドニー『ロイヤルイースターショー』2013

今年もシドニー一のイベント『ロイヤルイースターショー』のシーズンがやってきました。『乗り物とショーの祭典』です。ショーは展示物、品評会、コンテストの他、各種目の競技会があります。歌や踊り、花火などの楽しめるショーもあります。毎日行なわれるものもあれば、期間中一度だけのショーもありますので、ウェブサイトで確認してからお出かけ下さい。

ras129_mrec_1day

イースターショーはオリンピックパークにある、『ショーグランド』で開催されます。2013年は3月21日から4月3日まで。乗り物やショーなど9時から始まりますが、ゲートは8時に開園されます。毎日午後9時半までオープンしていますが、最終日は5時に閉園されます。

シドニー市内からはセントラルから、オリンピックパーク行きの直行電車が運行されます。また各地区からシャトルバスも運行されています。交通機関についてはリンク先からどうぞ。入場料は大人で37.50ドルです。これには公共交通機関の電車やバス料金が含まれています。リンク先からオンラインで購入して、チケットをプリントすると5%割引の35.60ドルになります。

入場料には家族チケット(大人2、子供2)、2日間パスがあります。オンラインでないと購入できないものもありますので、詳しくはチケットをご覧下さい。新しい企画として、『家族パッケージ』もあります。単品で買うより50ドルも安くなるそうです。また午後5時以降の入場者を対象に『アフター5』もありますが、駅のチケット売り場で毎日午後4時以降に購入できます。

イースターショーの乗り物

イースターショーの乗り物

どんな乗り物があるかはカーニバルをご覧下さい。子供向けのものから大人が楽しめるものまでたくさんあります。乗り物はすべてクーポン制度になっています。乗り物によって必要なクーポン枚数がことなります。まとめて購入したい方は、オンラインで110クーポン券が販売されています。

ロイヤルイースターショー』の楽しみは、『お土産袋』ことショーバッグです。マンガやテレビ番組のキャラクターバッグから、チョコレートや飲み物などのメーカー毎のバッグがあります。値段は1ドルから25ドルまであるそうですが、中味はその値段よりも高めに入っています。ショーバッグで確認してからリストにしておくと良いでしょう。

ショーバッグのひとつ

ショーバッグのひとつ

もともと農業博覧会から発展したイベントなので、オーストラリアの家畜や農産物も出展されています。牛、豚、羊などの品評会だけでなく、犬や猫のコンテストもあります。チーズ、ワイン、ケーキのコンテストもかなり見応えありますよ。遊ぶだけでなく、いろいろと学んでみるのにも良い機会ですね。

内容は殆ど変らないので、私自身正直言って見に行くことはないでしょう。でもワーホリで初めてシドニーで過ごす方や、この期間旅行に来られた方は、丁度良い機会と思ってお出かけ下さい。

オーストラリアのイースター『ゴールデンラビット』

ピッグレース

ピッグレース

 

 

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中