オーストラリアのイースター『ゴールデンラビット』

日本と違ってバレンタインデーにはあまりチョコレートの売れないオーストラリアですが、一年で一番チョコレートが売れるのがイースターの時期です。キリスト教の復活祭にあたるイースターは毎年異なりますが、今年はイースターフライデーが3月29日、イースターマンデーを4月1日に迎えます。

でバーとのチョコレート売り場

デパートのチョコレート売り場

年が明けるとすぐに『イースターエッグを象ったチョコレート』が店頭に並び始めますが、その大きさはウズラの卵ぐらいものからから、ラグビーボールぐらいの大きさまでとたくさん種類があります。そんな大きな貰ってと心配しないで下さい、中味は殆ど空気だけの空ですから。『イースターエッグ』と共に人気があるのがラビットです。今年もリンツから『イースターゴールデンラビット』が期間限定で販売になります。

今年は新しい企画として、オーストラリアの芸能人やスポーツ選手のサイン入りの『ゴールデンラビット』がオークションにかけられます。その売り上げはウェストミードにあるチルドレンズホスピタルの寄付されます。オーストラリアにお住まいの方は、チャリティーオークションに参加してみませんか?サイトはこちらからです。

ゴールデンラビット

ゴールデンラビット

昨日久しぶりにシティーに出かけてデパートを覗いたら、ステキなイースターチョコレートが展示されていました。同じような『ゴールデンラビット』が、高級チョコレートで有名なゴディバからも販売されていました。この『ゴールデンラビット』、以前商品が似ていると言うので、リンツと他社との間で裁判で争われた経緯があるのですが、、、。ゴディバなら良いのでしょうか?

私の相棒は友達からステキな『イースターエッグ』を頂きました。見た目はチョコレートではないのですが、中味は何かな?イースターファイデーに開ける予定です。イースター期間中にシドニーに旅行される方は、是非お尋ね下さい。この期間中の特別イベントです。シドニー『ロイヤルイースターショー』2013

友達がくれたイースターエッグ

友達がくれたイースターエッグ

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

2 Responses to オーストラリアのイースター『ゴールデンラビット』

  1. ポーレイ より:

    こんにちは!

    イースターはさすがに日本には浸透していないですね。
    でも、数年前には、ハロウィーンだってそうでしたから、どうなるかな・・・。

    お友達に頂いたプレゼント、かわいいですね〜♪春を連れて来るみたい。

    • takechan より:

      ポーレイさんコメントありがとうございます。
      そうですね、イースターは宗教的な儀式ですからね。
      クリスマスだってそうですが、文化的には浸透しにくいかもです。
      イースターエッグもカラフルになりましたよ。
      この中味が何か?イースターに公開しますね。

      今年は新しい法王も決まって、
      イースターもフレッシュな感覚かもしれません。
      この時期スケジュールが多いので、
      前の法王もそれを見なして二月に退位したのでしょう。
      でも法王が決まっていなかったら大変なことでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中