新法王『フランシス1世』!アルゼンチン出身ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿

バチカンのスティーナ礼拝堂の煙突から『白い煙』が出ると、コンクラーベで新しい法王が選出された印です。第266代ローマ法王には、アルゼンチン出身でブエノスアイレスの大司教、ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿(76)が、『フランシス1世』として選ばれました。

本命がいないと言われていた『コンクラーベ』ですが、今朝のニュースで話題になっており、ちょっとあっけにとられた気がします。サン・ピエトロ広場で待ちわびていた信者で、『その白い煙』を目撃したひと達は、まさに『世紀の一瞬』を証言者になったわけですね。

現在カトリック教徒の人口が一番多いのは中南米と言われています。人口(自然および信者)が減少していると言われるヨーロッパに比べて、自然人口もさらに信者の数も唯一増加している地区でもあります。南米から初めて選ばれた法王となります。

『白い煙』が出た後、新法王のために用意されていた『白い法衣や帽子、指輪』などを見にまとい、バルコニーに現れました。そして簡単なスピーチをしましたが、バチカンの公用語『イタリア語』でのスピーチでしたね。『フランシス1世』はドイツ語、イタリア語とスペイン語に堪能なようです。どの法王もイタリア語を話せないと会話になりませんが、カーディナルになってから勉強するのでしょうかね。

現在76歳、『終身制』が原則となっていますが、いつまで続けられるかが問題です。これから健康に気をつけてお仕事に謹んで頂きたいですね。フランシス1世の名前を選んだ理由については、『新法王ホルヘ・ベルゴリオ枢機卿が『フランシス1世』を選んだ理由』をご覧下さい。

『コンクラーべ』いよいよ始まる

新しいローマ法王に選ばれ、バルコニーから手を振るフランシス1世(AP)

新しいローマ法王に選ばれ、バルコニーから手を振るフランシス1世(AP)

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

4 Responses to 新法王『フランシス1世』!アルゼンチン出身ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿

  1. ポーレイ より:

    こんにちは!
    takechan0312さんがこの話題を取り上げて下さったおかげで、煙のことも知りましたし、興味深くニュースを見ることができました。
    根比べになるかと思われましたが(takechan0312のダジャレいいです!)、速く決まりましたね。お年だから、ほんとに、お元気でつづけられるといいですね。

    • takechan より:

      ポーレイさんコメントありがとうございます。
      ローマ法王ちょっと拍子が抜けたように早く決まりましたね。
      コンクラーベと根比べのだじゃれは皆さん利用されているようです。
      鍵を合わせるタイプの鍵もコンクラーベと言うそうです。
      『多分数を合わせる』そんな意味があるようです。
      これからは自由のない生活ですが、ちょっと可哀想かな。
      でも神に仕える人はそれも気にしないのでしょうね。

      アラスカの写真気に入って頂けましたか?
      季節毎に過ごしづつ変えて行こうと思っています。
      これは5月頃のデナリの写真です。まだやっと春が来た頃ですね。
      そしてこのお花畑も、デナリの一部です。
      少しづつ変えて行きますので、楽しんで下さいね。

  2. ポーレイ より:

    追伸

    バックグラウンドのアラスカの写真、色々見せて頂けて楽しいです!
    やっぱり雄大!素敵ですね〜。
    一番上の、お花畑もアラスカですか?

  3. ポーレイ より:

    takechan0312さん、こんにちは!

    これがデナリですか!名前は聞きますが・・・なるほど〜!すごい〜。
    ご一緒してみたいな〜♪

    お時間がある時に、メールをチェックしてみて頂いていいですか?よろしくお願いします!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中