アメリカ2012 その73 『ロサンジェルスのユニオンステーション』

ワシントンの駅もユニオンステーションでしたが、アメリカに『ユニオンステーション』がいくつもあるようです。ですから何処のユニオンステーションか言わないと迷ってしまいますね。ロサンジェルスのユニオンステーションは、ダウンタウンからも歩いて行ける距離ですが、地下鉄で行くのが一番分かりやすいかもしれません。ちょっと安くあげたからったら、50セントで乗れるダッシャも便利ですよ。ただしかなり遠回りしてから行く路線もありますので注意が必要です。

1939年に完成したこの建物は、いろいろな建築様式が取り入れられてるそうですが、私にはメキシカンに見えました。南カルフォルニアはもとからメキシコの影響を大きく受けています。歩いてすぐに所には『オリベラ街』という、メキシコのお土産屋さんやレストランが集まった観光地もあります。ロサンジェルスには『ハリウッド映画の街』がありますが、この駅舎もロケ地になっており、たくさんの映画やテレビ番組で撮影されています。それだけでなく建物その物が、現在国の文化保護財に指定されているようです。

ユニオンステーション by wiki

ユニオンステーション by wiki

ここからは地下鉄だけではありません。郊外に延びているメトロライン、そしてアメリカを網羅しているアムトラックがの鉄道やアムトラックバスの出発地点になっています。今回アメリカを縦横断しましたが、ここからニューヨークまで列車に乗る気はしませんね。以前シアトルからここまで乗った時は36時間、バスよりは車内で自由に移動出来ますが、それでもちょっと疲れはててしまいました。

もしここから出発しなくても駅構内を見るだけでも、一見の価値はありますよ。ここの待合室はとてもシックで落ち着きがあります。ニューヨークやワシントンの駅も趣はありますが、私はここのゆったりとして雰囲気がが大好きです。メトロリンクから地下鉄に乗換えるひと達は、この待合室は通らないので、ここでゆっくりと時間を過ごすこともできます。外に出ると庭園があってこの空間がゆとりを与えてくれます。以前ここでハミングバードを見たことがあります。ロサンジェルスの大都会でちょっと信じられない光景でした。

駅構内の待合室 by wiki

駅構内の待合室 by wiki

駅構内のマップがあったら良いなあと思って調べてみたのですがありませんでした。駅のウェブサイトもないようです。実を言うとここから幾つかバスが出ているのですが、最初そのバスの出発場所がわかりませんでした。『Patsaouras Transit Plaza』と言います。待合室から見るとホームに通じる通路を抜けた反対側です。ロサンジェルス市内を運行しているバス路線のエクスプレスが、特にここを利用しているようです。

ロサンジェルス空港に行くFlay Awayも出ています。空港まで7ドルで行けます。窓口でチケットを購入しますが、クレジットカードしか利用できませんので注意して下さい。オンラインでも購入できるので、予約したい人はオンラインで購入する方が確実です。構内にあるファミリーマートではおにぎりも販売しています。

駅構内にあるファミマ

駅構内にあるファミマ

広告
カテゴリー: アメリカ旅行2012 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中