シドニーマルディグラ(Mardi Gras) 2013

三月が近づいてシドニーの夏も終わりに近づきました。今年の始めは、オーストラリア全国で『山火事』が発生していましたが、そのわずか一週間後には、QLD、NSW、ビクトリア州を中心に洪水警報。それから比較的雨の多い夏が続いていました。天気予報では今週も雨が多いシドニーですが、今週末はシドニーが一番暑くなる予定です。恒例になったシドニー一のフェスティアバル『ゲイ&レズビアン マルディグラ』が3月2日に開催されます。

今年で35年を迎えるマルディグラですが、そのハイライトは3月2日に行なわれる『パレード』です。グループ毎にリオのカーニバルよろしく、『フロート』を中心に飾り付けて、オリジナルのコスチュームで踊りながら街道をパレードします。出発場所は市内にあるハイドパークです。オックスフォードを通り抜け、モアパークにある『エンターテイメントクォター』までつづきます。

例年はこの後アフターパーティーとして、『ストレートのひと達はあまりウェルカムされない』コンサートとダンスパーティーが朝まで続きます。今年は会場も増えて7カ所でバーティーがあるそうです。すでにかなりのチケットは売り切れていますが、興味のある方は公式サイトからまだ若干の残っているチケットを購入できるようです。コンサートに出場するアーチストはオーストラリアで有名な人もたくさんいます。

パレードの出発は日が暮れる前の7:45分だそうです。ハイドパーク周辺では見学出来ませんので注意して下さい。一番近い駅はミュージアムですが、タウンホールからも歩いて15分ぐらいで行けます。昼から席とりする必要はありません。昼間は車の通りもあるので危ないです。開始1時間前でも何とか入り込めますよ。(過去の経験から)パレードが通る地図はこちらから。この通り沿いにいれば無料で見学することができます。友達と来る人は何処かで待ち合わせて一緒に来る方が良いです。混雑しているので通り沿いで待ち合わせするのは難しいです。

見学に関しての注意点として、食事は済ませておくこ、周辺にはテイクアウトのお店も沢山あります。公衆トイレがあまりないので利用しておくこと、あっても長蛇の列かもしれません。見学中の飲酒は禁じられておりますので注意して下さい。若者の飲酒による暴力事件が増えているので、警察の取り締まりが厳しくなっています。しかしスリなどもいるので、貴重品には充分気をつけて下さいね。

マルディグラ2013公式サイト

マルディグラのパレード by Mardi Gras 2013

マルディグラのパレード by Mardi Gras 2013

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中