チャイニーズニューイヤー@シドニー

恭贺新喜

今日はチャーニーズニューイヤー、旧暦のお正月ですね。昨日大晦日と異なって、このCampsieの街でもちょっと静かです。昨日の内に買物を済ませて、今日は家族や親戚などと一緒に、新年を祝う人も多いのでしょうか。こちらの正月も、旧正月もほとんど関係のない私は普通の日として過ごしていますが、絶対に休むことのない中国系食品雑貨店でも、本日は休日を取っているところが多かったでです。

チャイニーズニューイヤーズフェスティバル

チャイニーズニューイヤーズフェスティバル by Sydney City

シドニーのカルチャーイベントとしては最大のお祭りが、『チャイニーズニューイヤー』です。地元の人達だけでなく、東南アジア諸国の中国系の人たちが旅行にくるので、いろんな催しが行われています。以前はそれらを主催するのは、香港を中心とする華僑の中国人でした。実業界には華僑が多いですが、一般市民としては漢民族が多くなりました。しかしこのイベントの内容はあまり変化していない気もします。

シドニーのチャイニーズニューイヤーズフェスティバルは、2月8日から2月24日までいろんな催しが行われます。この週末は、チャーニーズマーケットが中央駅前にあるベルモアーパークで開催されています。またタウンホールの地下会場では、『巳年』を題材としたオーストラリアのアジア系現代アーティストによる、アート展が2月23日まで開催されます。入場料無料で毎日12時から8時までの開いています。

トワイライトパレード

トワイライトパレード by Sydney City

2月17日(日曜日)の夜8時からは、タウンホールからチャイナタウンまでパレードが開かれます。ドラゴンダンスなどを中心に、チャイーニーズの文化を紹介するダンス、アクロバット、ミュージックが参加する予定です。23日には『ドラゴンボール』と題した舞踏会が開かれます。ここでは将来、中国系の社交界で活躍するであろう紳士淑女の玉子たちがデビューを飾ります。ちょっとグラマーな世界を覗いてみたいですね。

このフェスティバルのハイライトは今も昔も、ダーリングハーバーで行なわれる『ドラゴンレース』です。参加するのはチャイニーズだけではありません。シドニーは移民の街ですが、職場やクラブなど、いろんなグループそして民族のひと達が参加します。シドニーに定着したイベントになっています。そこには労働者として連れて来られた、中国系移民の長い歴史があるからです。

この期間にシドニーに来られる方は、オーストラリアで異国情緒を楽しんで下さい。またこの間チャイナタウンを中心に中国系レストランやそれ以外のレストランでも、特別メニューを用意しているところが多いです。

チャイニーズニューイヤー@Campsie

ドラゴンレース

ドラゴンレース by Sydney City

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中