チャイニーズニューイヤー@Campsie

私が今住んでいるのは『キャンプシー』という街です。市内から10kmぐらい南西に行ったところにあります。一昔前までは『コリアンタウン』と呼ばれていました。確かに韓国系のレストラン、グロサリー、ケーキショップからお医者さんまで揃っていますが、10年程前からここに移り住む韓国人はめっきり減り、今一番増えているのはインド人と中国人です。

この街に移り住んで、最初のアパートは8つありました。新築で入った医アパートの住民は殆ど韓国人でした。次のアパートはミックスでしたが、それでも韓国系の人もいました。それまでちょっと高いアパートにいたせいか、中国系の住人はいませんでした。そして3軒目、今ままで一番古いそして家賃の安いアパートに引っ越ししたら、12にあるアパートの殆どが中国人です。ましてや中国から移民して来たばかりのような人達ばかりです。

BBQに並ぶ中国人

BBQに並ぶ中国人

この街に引っ越しして来た頃も中国人は住んでいましたが、まだ中国本土以外の中国人が多かった頃、『チャイニーズニューイヤー』も他の日と変わらない平常通りの街でした。ところがこの数年、『チャイニーズニューイヤー』になると、他の日に比べて人手が多く感じます。こちらのクリスマス前と変わらないような混雑ぶりです。こちらの大晦日はそれほど混雑を感じませんが、本日は『チャイニーズ大ニューイヤーイブ』、街の中はごった返していました。

中国系のグロサリーストアーだけではありません、魚屋さん、ケーキ屋さん、ありとあらゆる店が中国人ばかりです。他の街からも買物に来る人がいるので、普段でも週末は混み合いますが、他の週より人がありました。特にBBQショップ、いつもお店の外まで人が並びますが、今日はいつもの三倍以上、軽く見ても50人近く並んでいましたね。お肉を食べない私としては、並んでまで買うようなお店に見えないのですが、このBBQ屋は人気があります。

巳年の飾り

巳年の飾り

今年は巳年ですね。たくさんの巳の飾り付けも出ていますが、全部赤色か金色です。とっても目が眩しくなりそうです。シドニー市内ではこの週末いろんな行儀が行なわれます。特に日曜日は市内でパレードも行われます。今世界中がカーニバルのシーズンですが、シドニーでは一番大きなカルチャーフェスティバルになっています。中国系の旅行者も増えて、二月いっぱいは中国人だらけです。日本人旅行者も減って、一番肩身が狭い月です。

シドニーでは今年もいろんな地区で催しが行われます。詳しくはシドニー市の公式サイトからどうぞ。

チャイニーズニューイヤー@シドニー

市内にあるチャイニーズニューイヤーのフラッグ

チャイニーズニューイヤーのフラッグ

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中