台風は通り過ぎて@シドニー1月29日

1月28日に出された強風豪雨波浪注意報も一応解かれ、曇り空が広がっているシドニーです。昨日の記事を読んで、少しだけ心配して頂いた皆さんありがとうございました。お陰でシドニーは停電もなく無事朝を迎えることができました。

ブリスベンの友人に昨日電話したら、彼女も洪水に遭わずに何とか大丈夫のようですが、一日半停電していたと言っていました。今のこの世の中停電すると、全てが終わってしまいますからね。我が家はインターネットさえ通じていれば何とか生活できますが、停電ではインターネットも仕えません。

しかしクイーンズランドの洪水が終わったわけではありません。バンダバーグやブリスベン郊外では水が引き始めていますが、完全に平常の数位に戻るにはあと1〜2日はかかりそうです。またさらにノースにあるロックハンプトンでは、これから洪水が押し寄せてきます。これは上流で洪水している所の水が少しづつ移動してくるので、洪水が順次移動していくことになります。

またニューサウスウェールズ州の北部グラフトンでは、今朝避難勧告が発令されました。警告が発令されても、それを無視して家に留まり、最終的に救助してもらう身勝手なオージーが多いです。2011年の洪水の教訓が活かされていません。そんな警告を無視した人は『救助するな!!』と思います。『救助するのが当たり前、給料もらって仕事しているのだから』なのではなく、救助に当たる警察、緊急サービス、そして消防や救助員なども、自分の命をかけて仕事をしているのです。

天気は少し落ち着きましたが、何は相変わらず高くものすごいうねりです。ところが馬鹿なサーファー達が、当局の警告『海に入るな』を無視してサーファイングを楽しんでいます。本当に波にのまれたら誰が助けに行くのでしょうか?これこそまさに自己責任です。オージーにはこんな無責任な若者も多いです。すでに4人の犠牲者が出ています。これ以上負傷者が増えませんように。

シドニーの空

シドニーの空

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中