ジョコビッチ選手優勝@オーストラリアオープン男子シングルス

1月27日シドニーは雨でしたが、メルボルンは晴天に恵まれ、オーストラリアオープン最終日、男子シングルスの決勝が行なわれました。結果はご覧の通り、2012年の優勝者ジョコビッチ選手が優勝、三年連続そして4度目の優勝を飾りました。

dsf

 

この試合第一セットと第二セットはタイブレークまでの接戦でした。これだけで2時間15分もかったのですから、如何に接戦だったかお分かり頂けると思います。もしマレー選手が第二セットを取っていたら、試合結果は変わっていたかもしれませんが、ジョコビッチ選手が踏ん張り、第二セットをものにしたことによって、流れがかわったようです。

2012年の決勝戦ではナダル選手との決勝戦で、試合時間5時間53分という全豪最長記録をつくりましたが、今年はなんとかそれは逃れたようで、第三、第四と比較的早く試合いが終わりました。

1969年大会がオープン化されてから、優勝3連覇は初めてです。そして4回優勝はアガシ、フェデラー選手に続いて三人目です。もし来年また優勝すれば、前人未到の記録が更新されます。対戦相手のマレー選手は、全豪オープンでの決勝進出が三回目でした。2011年、2013年とともにジョコビッチ選手に負けたことになりますが、この屈辱を返して、来年は優勝に臨めるか楽しみです。

オーストラリアオープン2014年度の試合は、1月13日から27日まで予定されています。さあこれから50週間楽しみにしています。また今年は他の大会も追っかけしてみますね。

優勝したジョコビッチ選手

優勝したジョコビッチ選手

 

第1、2セットで迫力をみせたマレー選手

第1、2セットで迫力をみせたマレー選手

 

 

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中