アメリカ2012 その55『バンフのホステル』

バンフの観光は夏と冬のふたつのシーズンに分かれます。コロンビアアイスフィールドの氷河雪上車観光が終わると、ロッキーの夏の観光シーズンは終わります。バンフとジャスパーを結ぶアイスフィールドパークウェイは一年中通行可能ですが、湖が凍結して深い雪に覆われる時期に観光に来る人は殆どいません。

その頃になると今度は冬のスキーシーズンの始まりです。1988年のカルガリーオリンピックの際には、バンフ国立公園に隣接するカナナスキーが、スキー種目の会場になりました。またこの頃からバンフの隣にあるキャンモアーが、観光地として少しづつ注目されるようになりました。私がいた頃は日本人のガイドだけで軽く100人以上はいましたが、現在では数える程しかいません。それでも世界中からここに、観光客が集まって来ることに変わりはありません。

特にワーキングホリデー制度が導入されてから、バックパッカーなどの若い人が増えてきたようです。今までホテルとしてオープンしていた施設を、そのままホステルに改造した所が多いです。私が住んでいた頃に新しいユースホステルがオープンしましたが、他にはYMCAなどしかなく安い宿泊施設は殆どありませんでした。

バンフインターナショナルホステル

しかし今回ホステルを探していたら8カ所ほどありました。私はバンフ大通りあるホステルに泊まりました。街の中心地に歩いて行ける便利な所です。シャトルバスが運行されていますが、利用する機会はありませんでした。グレイハウンドのターミナルや、ブリュースターの観光バスが出発する所からも歩いて行けます。

部屋は4人部屋でしたが以前はホテルだったので、シャワーやトイレも部屋の中にあります。朝食が地下にあるチッキんで取ることができました。ここは以前レストランとして使用されていた所です。スーパーも近くにあるので、昼や夜も食事を作ることができます。長期旅行では宿泊と食事代がウェイトを占めますから、これを節約すれば長く旅行出来ます。

夏のシーズンが終わって他から仕事を求めて来る人が多かったですね。10月頃はあまり募集はないと思ったのですが、逆にここを出発した人も多くいるようで、街をあるくと日本語や英語で募集の公告を見ました。ホステルはそんな人達のアパート代わりにもなっているようで、週や月極で払うといくらか安くなるようです。ここで仕事を探そうかとも思いましたが、これから寒くなるバンフには住めません。

バンフインターナショナルホステル

カテゴリー: アメリカ旅行2012 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中