アメリカ2012 その10『ラスベガスの空港から市内へ』

ラスベガスのストリップ周辺にあるホテルに滞在の方は、シャトルバスが利用出来るホテルもありますが、私のように安いホテルに泊まる方は、自分で宿泊先まで行かなければなりません。空港の敷地はラスベガスの大通りに面していますが、ターミナルがストリップ側に面していないので、実際はかなりの距離に感じます。

宿泊先までタクシーを利用する方は注して下さい。ストリップが混雑する時間帯だと、車が殆ど動きません。ホテルが目の前に見えていても、料金がどんどん嵩むことがあります。高速を利用すると遠回りになりますが、緑金が安くつくこともありますよ。バス会社のシャトルは一定料金ですから、混雑してもその点は問題ありません。

さて公共交通機関でホテルに行かれたい方ご安心下さい。ラスベガスには鉄道はありませんが、バスが空港まで乗り入れています。バスは荷物を受け取ったら、ひとつ下の地上階(0レベル)に降りて下さい。リムジン、ツアーバス、ホテルシャトルもこの階から出発します。ターミナル3からでますので、他のターミナルに到着した方は、空港内にあるシャトルでこちらまで移動して下さい。

Route 108Route 109, そしてWestcliff Airport Expressがあります。それぞれのルートからホテル近くに行くルートを探して下さい。途中で他のバスに乗り換えも可能ですが、ダウンタウンとラスベガスブールバードの南にあるターミナルにも連絡していますので、そこから他のバスに乗り換えるはとても簡単です。

バスは一回2ドルですがトランスファーはありませんので、2時間パスを買われるか(5ドル)、一日券を買われることをお勧めします。特にデュースと呼ばれるストリップを運行しているバスは、バスに乗るだけで観光気分に慣れますのでお勧めします。混雑して2時間では往復は不可能ですので、一日券(購入から24時間利用、7ドル))が絶対にお薦めです。

ラスベガスと言うとリムジンが名物になっています。特に車体を延ばしたリムジンはいかにも豪華に見えます。大勢で利用すれば意外と安くつくかもしれません。予約していなくても空港やホテルで待機していますので、予約がなければタクシーのように利用可能です。ドライバーと値段交渉が必要ですが、何人かいたら一度乗ってみるのも楽しいですよ。ひとりで旅行している方は、リムジンでいくナイトツアーなどがありますので、体験して見て下さい。

ラスベガスの市内バス、2013年の最新情報はこちらをご覧下さい。アメリカ2013 その6『ラスベガスの市内バス』

空港のバス停

広告
カテゴリー: アメリカ旅行2012 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中