ロサンジェルスの安宿 その2『日本人経営の宿』

速報:2014年春に泊まった『くにこさんが経営する宿は、今まで泊まったロスの宿泊で一番居心地が良かったです。よろしければ、アメリカ2014 その7『日本人が経営するゲストハウス(宿)』をご覧下さい。もちろん下記のような日本人宿もありますよ。

ロサンジェルスの日本人が経営する宿には、まだ一度も泊まったことがありません。リトル東京周辺には、旅行者や在住の日系人が長期で滞在している安宿もあるようですが、イメージが悪くて敬遠しております。もちろん都ホテルのように一流の日系ホテルも進出しておりますが。

バックパッカーは季節に応じて料金が変更します。観光シーズンの6月中旬から9月中旬は一年の中でも一番料金が高い頃です。バッパーで安いモーテルとあまり料金が変わりません。二人で旅行しているなら、絶対にモーテルを利用した方が安いくらいです。

今回は初めて日本人が経営する安宿を検索してみました。条件としてはインターネットで検索できること、交通の便が良いことなどです。まだ一度も泊まったことがないので、私からのお薦めはありませんが、検索すれば宿泊した方のレビューもみれるはずです。

検索で一番に出て来たのが『LAオレンジグローブ』です。40代のご夫婦が経営されているそうです。個室は3連泊以上で49ドルですが、二人までご利用頂けるようです。3連泊以上で空港までの送迎もしてくれるそうです。紹介またはリピーター、長期滞在には割引もあります。台所で食事が作れるように、米や調味料などを自由に使えるそうです。外での外食を考えると安くつきますね。

アーティストロフトの最上階にあるのが、『アート民宿ろさんぜるす』です。チャイナタウンの駅から近いそうなので、観光にも便利なようです。部屋はシェアーで35ドルだそうです。最高二週間までしか利用できません。オーナーはグランドサークルなどへのツアーを催行されていますので、アメリカ旅行については、ここで総産されるとよいでしょう。建物も写真をみるととても新しいようです。

ウェストLAで一泊20ドルから提供しているのが、『Corning house』です。部屋は4人ぐらいのシェアーになるようです。ブログでは部屋内の写真などありませんが、比較的きれいに見えます。長期での割引など説明はありませんが、キッチンやコインランドリーなどもあるようです。

そして今回私が予約を入れたのが、リトル東京の近くにある『はまだ宿』です。お富レストランを経営されている浜田さんがオーナーのようです。シェアーですが値段はひとり25ドルからでした。今回はダウンタウンで用事があるので、こちらを予約してみました。月極の割引しかないようです。

ロサンジェルスの安宿 その1『バックパッカー』

アート民宿ろさんぜるす by HP

広告
カテゴリー: アメリカ旅行2012 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中