オーストラリア人への道 その2 市民権申請

オーストラリア人になるには、幾つか条件があるようです。永住権を収得してオーストラリアに住んでいる外国籍の人の場合、最低4年以上は住んでいないといけないようです。その中には永住権収得以前(留学など)に居住した滞在期間も含まれるようですが、そのビザの条件によって異なりますので注意して下さい。申請前に資格があるかどうか確認して下さい。

資格があっても申請する日から遡って過去一年間に、最低90日以上オーストラリアを離れて行けません。私のように海外に長期滞在していると、帰国してから9ヶ月以上住んでいないと申請資格がないと言うわけです。パスポートを移民局に持参してたずねるか、電話でも問い合わせできます。Residence calculator 

次に申請に移りますが、現在はオンラインで申請することができます。もし何かの条件でオンラインで申請できない方は、書類をダウンロード、プリントして記入するか、移民局で申請書類をもらうこともできます。そして必要な書類を揃えなければなりません。意外とこれに時間がかかります。

主な書類としては Penal clearance certificate  です。これはオーストラリア連邦政府にオンラインで申請します。オーストラリアの永住権を取得してから、海外のひとつの国に90日以上滞在した場合、その滞在先の同様な書類が必要です。日本で言えば無犯罪証明書にあたります。パスポート、免許所、住所を証明できる書類などです。

出生証明書が必要ですが、これは日本では戸籍抄本で良いようです。ただしこれを翻訳の有資格者の英翻訳した書類も一緒に提出しなければなりません。もし日本から無犯罪証明書を取り寄せる方は、こちらも同様に英翻訳した書類が必要となります。

それと写真が必要です。これは撮影に基準がありますので、必ず参考にしてください。写真撮影をするときに、パスポート写真撮影をしている場所に頼むとよいでしょう。必ず『市民権申請用写真』と言って下さいね。この写真には申請者を知っている人で公職(警察、医者、先生など)についている人の証明が必要です。ここにサインできる人のリストがあるのでそこで確認して下さい。 Document checklist

書類が揃ったら全てをコピーします。そしてオリジナルの書類と一緒に、JPにすべての書類に証明をしてもらって必要があります。JPのリストは近くの図書館や市役所で貰えます。この証明は無料でしてくれます。JPとはJustice of Practice のことですが、日本では公証人と言われています。書類が揃ったら指定(州によってことなる)の所に郵送しますが、申請料はオンラインで支払う必要があります。

オーストラリアの紋章

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

4 Responses to オーストラリア人への道 その2 市民権申請

  1. uni より:

    始めまして。
    オーストラリアの市民権で検索していたら私の知りたい情報を載せていらっしゃったので
    失礼ですが質問させて下さい。
    市民権申請時に公職に就ている人の証明が必要とありますが、それらの職業に就いている知人が居ないのですがそういう知人のいる人しか申請出来ないということですか?

    • takechan より:

      コメントありがとうございます。
      公職というのは先生、警察官などなど、
      基本的にあなた自身を証明してくれる人のことですね。’
      ただし個人的にしっていること、
      数年知っていることが条件になります。

      もしそういう知人がいない場合には、
      公証人と言われる人にサインをしてもらいます。
      こちらではJPと呼んでいますが、
      カウンシルに聞くか、検索すると見つかります。
      大抵弁護士などはこの資格がありますが、
      無料でやってくれると思います。

      また図書館で週に何回かサービスをやっていますので、
      問い合わせてみてください。

  2. ユウコ より:

    はじめまして、ユウコと申します。市民権の申請中です。お伺いしたいのですが抄本の翻訳をNAATIの方にしてもらったら抄本の原本と翻訳したものにJPのサインが必要ということですが、日本語が読めないこちらのJPの方がサインをしてくれるのでしょうか?よろしくお願いします。

    • takechan より:

      コメントありがとうございます。
      私が申請したのは数年前なので、
      とりあえずもう一度必要な書類は確認してください。

      JPはその書類が間違いないかについてサインします。
      もしNAATIの翻訳した方のサインと番号があれば、
      問題なくサインしてくれますよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中