クリスマスカード(映画)Nevada City, CA

皆さんのお手元にはクリスマスカードが届きましたか?例年なら12月初めてに書き終えているのですが、今年は一枚も書かずに終わりました。父の入院を受けて日本に行っていたのですが、その状態が『もしかしたらの状態』なので、残念ながらカードを書いてお祝いする気にもなれません。いつもカードを楽しみにして頂いた皆さんごめなんさいね。

さてそんな私ですが、今日2006年に製作されたHallmark チャンネルのテレビ映画『クリスマスカード』を見ました。物語はアフガニスタンに駐留した兵士コーディーのもとに、届けられたクリスマスーカードから始まります。彼は任務が終わると、そのカードの送り主フェイを探しに、カルフォルニア州のネバダシティーを訪ねます。コーディーとカードの送り主フェイのラブストーリですが、撮影されたネバダシティーがとてもきれいなのです。

私はまだこの街に行ったことはありません。1986年にロスからバンクーバーまでドライブ旅行をした時に、この近くを通った記憶はあります。カルフォルニア州都サクラメントから北東100km位の所にありますが、名前のとおりお隣ネバダ州との州境近くにあります。標高も高く冬には雪に覆われるようです。ネバダとはスペイン語で『雪に覆われた』の意味があります。

ゴールラッシュ以来鉱山の街としても栄えました。人口はわずか3000人位と小さな街ですが、森に囲まれた街には歴史的な建物も多く、観光客を魅了しているようです。またネバダシティ・クラッシクやコンスティチューション・デイのパレードなど特別のイベントも行われいるようです。物語はクリスマスを中心に展開していきますが、この時期になるとアメリカでも再放送されているようです。

残念ながら日本語の吹き替えや字幕はないようですが、比較的簡単なストーリーなので、ご覧頂ける機会があると嬉しいです。そして私はこの街をいつか尋ねてみたいですね。

広告
カテゴリー: アメリカ タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中