グリーンカードロト DV−2013

アメリカに住みたいと思う人が憧れるのがグリーンカードですね。アメリカ市民や永住権を持っている人と結婚すれば永住権を申請することもできますが、何のつてもない人にとっては、このグリーンカードロトと呼ばれる永住権抽選プログラムが一番グリーンカードを手に入れる近道かも知れません。

毎年約5万人にグリーンカードが抽選で当たりますが、その確立は宝くじで1等を当てるくらいに少ない確率かもしれませんが、私も過去に当選した者ですから、グリーンカードが欲しい方は是非挑戦して下さい。

今年もその応募の期間がまもなく始まります。まだはっきりと発表されていませんが、2011年10月5日頃から11月3日頃になるだろうと言われています。この期間にそのサイトに言ってオンラインで申し込まなければなりません。

申し込み期間があるからと言ってあまり遅くしないで下さいね。アメリカには時差がありますが、その指定した時間になるとぴたりとサイトが閉じられます。さらに最後の数日間は申込者が殺到するためにウェブサイトにアクセスできない時もあるそうです。

もし心配な方は申し込み手続きを代行してくれる業者が沢山ありますので、インターネットから検索して利用されると良いかもしれません。代行料はエージェントによってことなりますが、政府のサイトからの申し込みは無料です。

現在申し込みが行われておりませんので、政府のサイトは全て閉じられております。その年によって申し込める国が異なりますが、多分日本の戸籍をお持ちの方は今年も応募できると思います。

応募の条件として高卒程度の学歴があるか。過去5年間の間に最低2年間働いて経験があるか。またはそれに似合うトレーニングを受けた経歴があるかが求められます。もしどの経歴もない方は応募することができません。

デジタル写真が必要です。写真は決められた要項に従って撮影して下さい。もし写真が的確かどうか心配な方は、有料でチェックしてくれるサービスもあります。www.dvlottery.state.gov.にサイトからDS 5501と呼ばれるthe Electronic Diversity Visa Entry Formで申請して下さい。申請書は的確さらに完全に記入しないと無効になります。

英語のサイトですが役に立つインフォーメーションがありますので、是非ご覧下さい。そしらデジタル写真の確認を有料でしてくれます。応募予定の方はエントリーフォーム必要な事項を書いてありますので、用紙に写して英語で書いておかれると、応募の際に楽ですよ。英語名はパスポートに書かれているのと同じものを記入して下さい。

ご夫婦や恋人などカップルの方は別々に応募されると、チャンスが2倍になります。片方が合格した場合に家族として一緒に申請できます。皆様の当選を願っておりますが、無理だからと諦めないで下さいね。応募しないと当選はありません。

2011年9月16日現在で DV−2013の受付期間が発表になりました。今年の日程は2011年10月4日から2011年11月5日までだそうです。詳しくは英語ですが、こちらのトラベルサイトからお入り下さい。 

 

 

 

DV2013応募要綱(日本語)とエントリーフォーム

American Green Card Lottery Access Center 

移民多様化ビザプログラムについて 

DVー2013 申請の流れ

グリーンカード DV−2013受付期間

DV2013申請に関する注意点

カテゴリー: アメリカ旅行2010 タグ: パーマリンク

4 Responses to グリーンカードロト DV−2013

  1. 猫子 より:

    え、Takechanさん あのグリーンカードロトで当たったんですか?
    それはすごいですね。
    私の周りに当たった人は一人もいないです!
    すごい強運の持ち主だと思います!

    • takechan より:

      猫子さんコメントありがとうございます。
      グリーンカードロトにあたった強運の持ち主です。
      それで使い切ってしまったのかその後良くありません。(涙)
      第一回目の時に申請しました。
      その年は駄目で、次の年も駄目で
      結局敗者復活戦で合格したと聞いております。
      申請から面接まで4年近い年月が過ぎております。
      これから見聞記にその話も出てきます。

  2. Itomi Arakawa より:

    takechanさん

    来年にはアメリカに行こうと思っておりましたが、グリーンカードを当てたらアメリカに住めるなら、今回挑戦しようと思っています。
    すでに海外で暮らしていて、takechanさんは、いかがでしょうか?

    このグリーンカードの注意事項も踏まえ教えてもらえるとうれしいです。

    • takechan より:

      IItomiさんへコメントありがとうございます。
      このグリーンカードの的中率は少ないようです。
      今年申請して合格しても実際に永住できるのは2013年以降、
      取りあえず申請してみるのは良いと思いますよ。

      アメリカにはどんな形で行かれる予定でしょうか?
      将来アメリカに住まれたいのでしょうか。
      それともタダ外国なら良いのでしょうか?
      それによっても私のアドバイスは違ってきますからね。
      私も色んな国に住んで見て何処の国も一長一短です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中