ブリスベーンの洪水情報 速報

これは2011年のお話です。2013年の洪水については『クイーンズランド州100年に一度の洪水!!空港キャンセル相次ぐ 2013/1/28』をご覧下さい。

ブリスベーンは、私の住むシドニーやビクトリア州のメルボルンにつぐオーストラリア第三の都市です。周辺の街を含めると約200万のメトロポリタンを形成しています。今朝はブリスベーンの住民だけではなく、QLD州の住民というよりは、私も含めてオーストラリアの全員が息を呑む思いで迎えたはずです。

ブリスベーンの市内を流れるブリスベーン川が昨日から増水して、今朝の4時(現地時間)にピークを迎えました。1974年に大洪水を体験しているブリスーベンでは、おとといから何万人という市民の非難が始まりました。予報ではその時よりも水位が上がる予想でした。

嬉しいことには最初の予想よりも水位が上がらず、1974年のピーク時よりも低い最高時4.4mでした。しかし7,500棟が浸水し、2、500棟は完全に屋根まで洪水に浸かっています。水位が低いからと言って被害が少ないわけではありません。経済に与える影響はものすごいです。

人口もあの当時に比べて遥かに増えています。市内も発展して商業ビルも増えました。川の周辺はウォタービューですから、過去20年間の開発は特に目を見張る物があります。何億円もするような高級住宅街が次から次へと分譲されました。

市民の生活に欠かせない、青果市場、図書館、市民ホールや各種スポーツや文化センターなども水に浸かっています。昨日からブリスベーン市内の中心地はゴーストタウン化していていますが、それは12万件以上の家庭や商業ビルへの送電を停止しているからです。

今回は州政府や警察が中心になり、非難、救助、支援なとの洪水に対する対策、政策を指導しています。テレビではQLD州政府首相が随時記者会見をするだけではありません。州政府首相、連邦政府首相や各市長、さらに概選挙区の選出議員(実は前首相で現外務大臣)などもテレビに随時出演して、アナウンサーの質問に答えています。

水が引き始めましたが、これで洪水が終わったわけではありません。昨日は殆ど雨がふっていませんが、これからも雨の予報は続いています。洪水の被害がまだ広がる可能性もあります。被災地への救援、水が引いてからの掃除や環境整備、被害者への支援などなど、息が詰まりそうになります。

ここまで読んで頂いてありがとうございます。少しでも皆さんにお伝えできたことを願っています。

氾濫したブリスベーン川 by Ninesms

洪水関連の写真をご覧になりたい方へ、

400枚以上の写真があります。悲しい洪水の被害の写真だけではありません。中には心温まる写真もありますよ。是非ご覧下さい。 By  NineSMS News

QLDー史上最悪の洪水

避難所の生活ー QLDの洪水 その2

ボランティアー活動ーQLDの洪水 その3

OLD州政府洪水ホームページ

ABC放送緊急事態ウェブサイト

グーグルQLD洪水関連特別サイト

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

8 Responses to ブリスベーンの洪水情報 速報

  1. ベッカー より:

    娘が2/19から、カンガルーポイントへホームステイで滞在しています。
    豪雨直後のブリスベーンの様子は、被害甚大でホームステイは中止しようとも考えましたが、企画した会社、大学も大丈夫との判断で不安はありましたが出発しました。
    数少ない情報を探していたところ、takechanさんの『ブリスベーンの洪水情報』を見つけ本当にひどい状態だったことがわかりました。
    もう出発したので何もないことを祈るだけですが、最新情報あればお願いします。

    • takechan より:

      コメントありがとうございます。
      当時はこちらのテレビ局でも一日報道体制で、
      ブリスベーンの洪水やらQLDの洪水について流していました。

      あれからあっと言うまに一ヶ月ほど立ってしまいました。
      ご安心下さい、市内は殆ど復旧しておりますので。
      QLD州都ということもあり、州政府が頑張っておりますので。
      個人宅になると保険の問題等で、
      これからやっと建て直す所もあるようです。
      しかしこの災害から完全に立ち直るには
      一年とかの長い月日がかかるそうです。

      ホームステイされる娘さんを送られて心配でしょうが、
      受け入れられる状態でなければ、
      ホストファミリーも遠慮されたと思いますよ。
      ブリスベーンこじんまりとしていますが、とても過ごしやすいです。
      娘さんがいらっしゃる間に一度遊びに来られて下さい。
      きっと安心されると思います。

      その後台風も来てQLD州は大変な年でした。
      でも大丈夫、オージーは負けませんからね。
      へこたれてる暇はありませんから。
      どれぐらいの滞在かわかりませんが、
      すばらしい体験になることを願って止みません。

      • ベッカー より:

        早速に現状についてのコメント頂き、ありがとうございます。
        安心しました。大変感謝いたします。

      • takechan より:

        ベッカーさんコメントありがとうございます。
        お役に立てて嬉しいです。ステキな滞在になることを願っています。

  2. ベッカー より:

    たて続けに心配事が発生しました。
    今朝、ニュージーランドのクライストチャーチ市で発生したマグニチュード6.3の大地震では、死者も出て、邦人観光客もたくさん滞在していたようです。
    他人事と思えません。オーストラリアに影響はありませんでしたか?

    • takechan より:

      ベッカーさんコメントありがとうございます。
      娘さんがブリスベーンに来られてから、
      眠る暇もないほど心配なようですね。
      子供のいない私としては、そんな母親の気持ちがわかりませんが、
      ご安心下さい、ここは何も問題ありませんよ。

      飛行機で3時間ということはかなりはなれています。
      日本から言えば中国の四川省の大地震みたいな感覚ですね。
      あんまり心配し過ぎると病気になっちゃいますよ。
      子供は親が心配するよりしっかりしているものです。
      そんな親心とは裏腹に滞在を楽しんでいらっしゃることでしょう。
      連絡がなければ大丈夫だと思って下さいね。

      まあ何か心配な時はこちらにご連絡下さい。
      私でよければご質問にお答え致しますので。
      それよりもビルに閉じ込められている21人の学生さんが心配です。
      良かったら記事をアップしておきました。

  3. ベッカー より:

    早速にありがとうございます。本当に安心できました。
    末っ子はいつまで経っても親からみれば幼いという感覚が強くて……。
    子離れするように心掛けます。
    もうしばらくの間、心配の尽きない私の支えになってください。

    • takechan より:

      ベッカーさんコメントありがとうございます。
      そうですか、末っ子のお子さんですか。
      末っ子は甘えん坊の割にはしっかりしています。
      しっかりしているつもりでも、やっぱり皆に甘えています。
      娘さん幸せですね、そんな二人を応援していますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中