Anchorage 空港へ

アンカレッジ空港までは Alaska/Yukon Trail のシャトルにのりました。この時期それ以外の手段がなく、出発する人達も少しあせっていました。もちろん車がある人はいつでも出発できますが、ガソリンや宿泊費を考えると飛行機で移動するのが一番安いですね。

台湾の学生さんで Patty が一緒です。あまり話す機会のなかった二人ですが、これも何かの縁でしょうね。彼女は市内に一泊してから、私のルームメイトだった Sun と一緒に最後まで旅行するようです。同じ日に Seattle に向いますが私は経由だけ、朝早い出発なのでそのまま空港に向います。

アンカレッジ空港は折りしても私が初めて降り立った海外の空港になります。当時ヨーロッパ行きと言えば殆どがアンカレッジ経由でした。日本では真夜中に当たる頃に空港に到着、山頂にはまだ少し雪が残り、北国に来たと言うのが実感でした。

トランジットのロビーには免税店とかありましたが、ヨーロッパ便が同じ頃に到着するし、また日本への帰国便もあるので、日本人でごった返していたのを覚えています。多分集中度から行くと一番日本人が集まる所だったかもしれませんね。

今回は国際線を利用していないので、その変化を比べることはできませんが、アンカレッジに就航する国際線はあまりありません。日本航空の給油やメンテナンスもなくなりました。

添乗員時代に何回か利用したことがありますが、あの不味かったうどん屋さんはまだあるのでしょうか?日本人が利用しなくなったので潰れてしまったかもしれません。

まさに私の旅の第一歩を降り立った空港でした。あれからうん十年。私の人生の半分以上も立ってしまいました。あれからずっと旅行している私ですが、今回はやっと仕事で来ることができました。もう一度戻って来るかしら?

あの時に見たデナリの側で働くことが出来て幸せでした。今その空港を離れます。今度この空港に降り立つのは何時、どんな目的で。でももう一度も二度も降り立つことがあることだけは願っています。

アンカレッジ空港

カテゴリー: アメリカ旅行2010 タグ: パーマリンク

2 Responses to Anchorage 空港へ

  1. Tami より:

    とうとう旅立ちですね。
    何処にいてもその地を離れるのは淋しいものです。
    でもまた新しい場所で、新しい人々、出来事がまっています。
    頑張ってください。

    M.B

    • takechan より:

      MBさんコメントありがとうございます。
      ハイいよいよ旅立ちの時がきました。
      お世話になったアラスカももう終わりです。
      二度と戻って来る機会もないかもしれませんが、
      楽しい思い出になったことは確かです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中