アメリカで働くためには

アメリカで働きたいと思ったら、正式に働くことが出来るビザを収得しなければなりません。

アメリカで働くにはワーキングビザまたはビジネスビザと呼ばれる労働許可書かグリーンカード(永住権)が必要です。学生ビザでは働くことはできません。

私が永住権を収得したのは1990年。有名なロトグリーンカードの始まりです。収得までの道のりはいづれ別のブログでゆっくりお話しますが、それ以来行ったり来たりして、永住権維持につとめております。

アメリカにはワーキングホリデー制度はありませんが、J1ビザ(インターシップビザ)を収得することによって、現地の会社で働くこともできます。

アラスカの観光シーズンは5月の初旬から9月の中旬まで。このシーズンだけオープンするホテルやレストランも沢山あります。この観光関連の仕事だけでも沢山の季節従業員が必要になります。

アメリカの大学が夏休み期間とは言え、すべての従業員を確保することは難しいです。そこで少しですが、J1ビザの枠で募集しています。直接この会社がスポンサーになるのではなく、J1ビザを申請してくれるエージェントを利用しなければなりません。

日本からこのJ1ビザを申請されたい方は次のようなエージェントにお問い合わせ下さい。

American Careee Exchange                                           http://www.ace-us.com/index.html

Japan American Culture Association                         http://www.j-1visa.com/

広告
カテゴリー: アラスカ行きの準備 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中